忍者ブログ

新 勝手にコム論

元宝塚歌劇団雪組トップスター朝海ひかるさん!舞台道を走り続ける朝海さんのちょっぴり昔の記録です^^

カテゴリー「コム論」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

チーム77 

チーム77のトークショーに行ってみた^^

拍手[29回]

PR

・・・つづきはこちら

9月のスカイステージは^^


本日はいよいよ名古屋中日劇場にて
東宝版『エリザベート』が初日を迎えましたね~!!


コムちゃんシシィの登場は5日からとのコトですが、
発表の衝撃からアッという間だったな~という感じです^^



これからいろいろと舞台の論評などなど出でくるかと思いますが
まずはこの目でしっかりと堪能してみないことには始まらない!!

あと2週間ほど、首を長くして待ちます(*´∀`*)ノ




ところで、9月のスカイステージの番組予定が発表されまして、
何と懐かしの『アルバトロス、南へ』
日本青年館千秋楽映像を放送してくださるのだとか!!



DVDに収録されているのはバウ千秋楽ですから、
また違った日程のものを全編拝めるのは嬉しいですねぇ^^


販売DVDには著作権の都合上、未来さんのパワフル♪マンボ♪
差し替えられてしまっていましたから!!
あれほどもったいないコトはないッ!!

女性陣の未来さんに負けない♪マンボッマンボ♪に合わせた
掛け声もとっても可愛らしかったんですもん(*´∀`*)



そしてこちらは販売DVDにも特典映像として入っていまいしたが、
舞台挨拶でのコムちゃんの泣きッッ!!

もう2年も前のことなんですね~~><

当時ニュースで放送されたときに、
テレビの前で一緒にシクシクと泣いた覚えがあります。

感情移入も度が過ぎると怖い・・・我ながら^^;



でも未だに『アルバトロス』と『タランテラ!』は
物悲しい見方しかできなくって・・・

コムちゃんが辞めてしまうというあの時の想いまでもが
一緒に蘇ってしまって・・・・

きっと9月も心をギュンギュン言わしながら、
必死に見入ることでしょう・・・。




そして、もう1つ!
楽しみな舞台映像がありまして、
それが9月に日生劇場で再演されます『華麗なるギャッツビー』の初演!


哀愁漂いまくる杜けあきさんのギャッツに、
崇高なまでに美しい鮎ゆうきさんの人妻デイジー!!


この舞台をなぜに今まで再演しなかったのかッ!!
という程、本当に感動の名作なんですッッ!!私の中では!


月組さんでの再演も人数が半分の日生劇場ではもったいない気が・・・。



だからと言って、現役時代のコムちゃんに
ギャッツを演じて欲しかった訳では到底無く・・・・


もしも現役コムちゃんが演じるならば、
一路さんが演じていた2番手のニックがいいなぁ!
再演では遼河はるひさんが演じる役です^^


離れ離れになっていたギャッツとデイジーを
5年ぶりに再会させてあげる重要な役どころです^^


そしてギャッツの良き理解者であり、
自分のことには不器用で・・・情に厚く、優しく・・・

青年ニックを演じるコムちゃんを見てみたかったなぁ~^^




もむしろ女優さんとなった今、
コムちゃんには美しき人妻デイジーがよく似合うッッ!!
絶対に似合うッッ!!



これは友人3名とも何度となく言い合っている配役なんですけれど(笑)
(前にも書いたことがあるやもしれない・・・しつこい)



水夏希さんのギャッツと、

朝海ひかるさんのデイジーと、

貴城けいさんのニックと、

瀬奈じゅんさんのトム・ブキャナンと、

未来優希さんの自動車整備士と、

天勢いづるさんの愛人と・・・・



こんな配役を考えているととっても楽しい!!



瀬奈さんのファンの方々には
「何でアサコさんがトムなのよッッ!!」との苦情が
入りそうですが・・・・^^;
あれだけ容姿の整ったお金持ちアサコトムが
コムちゃんデイジーをプレゼント漬けで
手に入れるっていう設定が面白いかと・・・^^;


瀬奈さんのニヒルな微笑みは悪役でも引き立ちますから(持ち上げ)


後はわがままボンボンな春野さんのトムも面白いかもしれませんね。
(もうコレぐらいで止めておこう)



とにもかくにも・・・
8月も9月も久々にコムちゃん関連づくしで楽しみだな~^^


拍手[1回]

動くコムちゃんシシィ


スカステOGナビに久々にコムちゃんが登場しました!!

エリザベートの扮装をしての動くコムちゃんを初めて見ました^^


涼風さんは大人っぽく、コムちゃんは可愛らしく(*´∀`*)


戴冠式の青い衣装のコムちゃん素敵でしたねぇ^^
涼風さんが召していた鏡の間の白い衣装、
コムちゃんも着るときがもうすぐ来る!!



山口祐一郎さんの横でポチョンと佇むコムシシィが何とも可愛い。

山祐さんが話しているときに緊張したお目目で山祐を見る見る見る。



2人(涼風さん、コムちゃん)のそれぞれの魅力は?と聞かれた山祐さんが
「これから半年間で見つけていこうと・・・・
そう思わせてくれる素敵なお2人・・・」
とか何とか答えてらっしゃるときの

コムちゃんの「(山祐さん・・・何と仰るのかしら・・・?)」な表情が乙女ッ。



扮装をしていない山祐さんと武田くんだと、まだ想像しづらいんですが、


山祐さん&涼風さん・・・本気で襲うトートに威厳をもって挑む皇后様


山祐さん&コムちゃん・・・ベテラントートに翻弄されまくる乙女シシィ


武田くん&涼風さん・・・チンピラトートに不本意にも嵌ってしまった皇后様


武田くん&コムちゃん・・・破滅するほど愛するトートに戦いを誓った強きシシィ



全バージョンを見れるはずもないんですが、
それぞれに全く違う雰囲気に包まれる舞台になるのでしょうね~^^



8月5日がコムちゃんの初日!!


もうそろそろ名古屋へ移動して、舞台稽古が始まるのかな~^^


※さっき27時間テレビで武田くんがお笑いメンバーと混じって、
愉快に楽しんでテレビ出演をしてらっしゃいました^^

今日のお稽古はもう終わったのかな~~^^




ヅカ版とは違う、東宝ミュージカル!!
一路さんヴァージョンのCDのみしか聞いたことはないのですが、
今やコムちゃんが出てくれさえすれば何でもいい状態に陥っているので・・・
エリザツアーを心待ちにして過ごしたいと思います(*´∀`*)




10年前にルドルフを演じていたコムちゃんが、
10年後の2008年にはママであるエリザベートですもんね。

オスカル様や、ヴィロンスキー伯爵やら、
貴族としての品をすぐにでも醸し出してくれるコムちゃん!


きっと品まみれの皇后陛下を我々に魅せてくださるコトでしょうね~(*´∀`*)

拍手[1回]

拾ってきたカルメン

いろいろなところにコムカリィの情報が(*´∀`*)



いやぁ~、皆様の感動が伝わってきます。



アンドレではないですがッ、
「見たいッ、見たいッ、この目で確かめたいッッ!!」
というところですッッ。



コムちゃんの死にっぷりが素晴らしいそうですね~ッッ。

さすがヅカ時代に何度も何ども死にキャラを演じただけのことはある!!



メリメの『カルメン』ですと、
ホセは二突きカルメンを刺したとあります。
二突き目で声も出さずに倒れ死んだとのことですが、
果たして舞台ではどんな風なんでしょうね^^



しかもッ、
コムちゃんのラストの迫真の演技がまた凄いのだとか!!



涙なくしては見れないのだとか!!


これは凄いことですよ!!


心を揺さぶるコムちゃんのカルメンかぁ(*´∀`*)



バラを付けてのフラメンコなんて、超魅惑的なんだとか!


お化粧も濃いめで、ハリウッドスターみたいなんだとか!



高笑いがたまんないんだとか!!



カルメンがどうしてこんな風に生きているのか、
カルメンの心にある信念なんぞを、
今回コムちゃんが非常に巧みに表現しているそうです。



自分のしたいようにする。
その結果がどうなっても、
それが自分の選んだ道。





こんなニュアンスのセリフがあるそうです。
力強い言葉ですよね。


健気に生きる女性、
あの時代の、あの地で、
自分の力だけで生きるには、
こうするしかなかったんだと・・・。


蜘蛛になったり、
キュートな姫になったり、
魅惑的なカルメンになったり、

コムちゃんから放たれる輝きは底をつきませんなぁ(・∀・)ノ





そう言えば、来年のヅカは95周年だそうで、
「90周年、90周年」言っていたときから、もう5年なんだぁ!?

拍手[1回]

・・・つづきも読んじゃう。

嫌よ嫌よのコムカリィ


昨晩のOGエンターテイメントTVナビに、
コムちゃんと『カリィ』演出の謝先生が登場しました^^


コムちゃんは光沢のある薄いゴールド系ブラウスを
黒いパンツにイン・スタイル!!
前髪はひっつめて、うしろでギュッと1つに束ねています。
後ろ髪はけっこう伸びました。おろしてました!
普通に街中を歩けるくらいの茶髪です^^


メイクはやっぱり薄め。
でもコムちゃんのお稽古場にしては濃いめ(笑)

薄めというか、全体にベージュ系って言うのかも?
チークだけほんのりピンクでした^^

たぶん、放送された稽古映像とは別撮りかな?
稽古場は真剣勝負だし、汗が出るからか(?)
あんまりメイクしてせんコムちゃんでしたッ。

紅一点の朝海さんですが、
そんな気取りのないところが良いなぁ。



謝先生曰く、
・カルメンのどこか理解できない部分を今回の舞台では表す!
悪女としての魅力以外の部分もコムちゃんに表現してもらう!


コムちゃん曰く、
・ラストが今までにないもので衝撃的!!
・今までのカルメンとは違う人間的な情の深さを表す!


とのコトでした!!
宙組公演『激情』でのまりちゃん扮するカルメンとは
かなり違った感じになりそうですね~~。





放送された稽古場より、

離せって言ってんでしょッッ!!

と、ホセ役の友石さんの腕を振り解きます(怖)


嫉妬にかられたホセは、コムカリィを自分のものだけにしたくて仕方ないのです!
(これ水さんでもいけるよねぇ~~^^)



冗談じゃないッ!!
アタイはねぇ、人に命令されたり、
うるさく言われたりするのはまっぴらなのッッ!!!



コムカリィは自由でいたいんですって!
すごい嫌がりようの、怒りようなの!!

男役の怒れるコムちゃんがちょっと顔を覗かせた感じ。




また、別のシーン、
小説で言うとかなり最後のシーンです。

ホセはコムカリィに懇願します。


「頼む。こんなことをさせないでくれ。俺を助けてくれ。」


コムカリィの前にしゃがみこみ、
短刀を両手でしっかりと握りながら、頼みます。
そんなホセを見下ろしながら、コムカリィはイライラ・・・・



嫌ッ。



「俺と一緒に生きてくれ。」


嫌ッッ。



「俺を愛していると言ってくれッ」



嫌ッ、嫌ッ、嫌ッッ!!



自分のスカートを握り、振り回し、
本気で嫌がるコムカリィ。

左手の薬指に嵌めていた指輪を取り外そうとするところまで映っていました。

たぶん、この後、指輪をどこかに投げつけると思われます。



コムカリィ・・・・・。
素晴らしい。
論者が1番好きな女コムキャラです。

自由に生きたい女コム。
束縛されたくない女コム。





最高。






謝先生はラブシーンを演出するのが苦手だそうで、
苦手なラブシーンをもう1度やりなおさなくちゃいけないね。」


話題をふられたコムちゃん。
上手くいかないラブシーンを、
思いっきし先生のせいにします(笑)



「こないして、あないして・・・」と
いろいろと振りをつけている最中だそうです^^


「もっと、ぶわぁぁ~っとやりましょうね。
もっとこう、照明のトーンをおとして。」

と謝先生も気合充分でしたので、
かなり濃厚な、それこそ「カルメン」の名に相応しい
ラブシーンが出来上がるのではないでしょうかッッ!!



ごろごろと舞台上をころがっちゃって頂きたい(力説)



ホセでも旦那でも、誰でもウエルカム!!




フラメンコのシーンは映らなかったな~~(惜)

きっとカッコイイ、ジプシーコムちゃんが出来上がるんでしょうね。



ホセをすごい剣幕で睨むコムカリィ・・・・・恐ろしい。

ポスターのコムちゃんはまためちゃくちゃキレイですもんね^^

これDVD出ます?スカステ入ります?

それこそしゃがみ込んで懇願だよ・・・・(涙)

拍手[2回]

  

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
論者
性別:
女性
趣味:
朝海さんを影から応援すること
自己紹介:
私の毎日は朝海さん一色!!そんな約4年間の記録です。

最新トラックバック

カウンター

ブログ内検索

Copyright ©  -- 新 勝手にコム論 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]