忍者ブログ

新 勝手にコム論

元宝塚歌劇団雪組トップスター朝海ひかるさん!舞台道を走り続ける朝海さんのちょっぴり昔の記録です^^

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

蜘蛛女のキス①


やっとキタ!!
やっとこさ梅田芸術劇場にッッ!!
蜘蛛女ッッ。・゚・(ノД`)・゚・。・。

コムちゃんが蜘蛛になると聞きつけて(発表されて)から
何ヶ月が過ぎただろう・・・
早くから小説で予習なんぞしていましたっけ・・・。

「黒豹女の話」と「新聞記者の話」「ナチスの話」「幽霊の話」
モリーナが語るこれらの映画は絶対に舞台化して欲しいわ~
とか何とか思っていたのですが・・・

ころがどっこい!!

どれも入りませんでしたぁ~~!!

オギィの演出力に恐れ入ったというか・・・
映画のストーリーを軸にした演出とは全くもって違いましたね。

コムちゃんは蜘蛛女です。(そりゃそうだ)
そして女優のオーロラさんでもある訳なんですが・・・

モリーナはオーロラの演じた蜘蛛女だけは怖すぎて、
よく覚えていないそうなんです。
オーロラの演じた蜘蛛女、それは蜘蛛女にキスをされた相手が
死んでしまうという映画だったそうです。

実際のところ、オーロラが演じたのが蜘蛛女なのではなく、
蜘蛛女がオーロラとして、モリーナの周りに息づき、
最終的にはモリーナの現実世界からの逃避と共に
モリーナの生活の、生きるすべの大半を蜘蛛女が占めていったのでしょうねぇ。


モリーナの空想の世界に現れる蜘蛛女、
全てを操っている蜘蛛女。
その存在はモリーナにしか分からない。
モリーナの作り出した蜘蛛女という存在が
モリーナ自身を蜘蛛の糸で雁字搦めにして動けなくなる・・・。


ムズイんです・・・・とりあえず。

頭の整理ができませんッッ。・゚・(ノД`)・゚・。・。


コムちゃんが出ていなかったら観に行かないぞ(本音)



最後、あれは、
全てはモリーナの語る映画なのでした~ってコトなんでしょうか?
小説ではモリーナは撃たれて殺されちゃったんですよ。
ヴァレンティンも監獄で死んじゃったんですよ。
そしてやっと夢の中でマルタに再会できたんです。・゚・(ノД`)・゚・。・。

ムズイよぉ~。
オギィ~教えてよぉ~。・゚・(ノД`)・゚・。・。



コムちゃんはやっぱり美しかったです(*´∀`*)
そこだけ声を大きくして言えます!!

ヅカ卒業後、舞台メイクも薄めだった朝海さんですが、
今回はとっても濃いです!!
付け睫毛もバッチリですよ(*´∀`*)

男の俳優さんばっかりに囲まれた朝海さんは本当に華奢ですねぇ!
映画を眺めている少年を演じる朝海さん、
お約束の椅子に腰掛けて足をぶらぶらさせるという
子供演出ですが、とっても可愛いの!!
蜘蛛女のヅラのままなんですけど、
コムちゃんが幼いオーラをだすものだから、
蜘蛛女ヅラも坊ちゃん刈りに見えるというものです。


バスタブから登場の朝海さん、
ピンクベージュっぽいスケスケ衣装で
男をはべらせて踊っていますよ!

俳優さんのアゴをちょいなちょいなッッと触ったり、
抱き上げられてリフトされたり、
ステッキ片手に、ダービー帽をかぶり、力強く歌い踊ります。

モリーナが監獄という現実を忘れるために
登場するオーロラコムちゃんは、
むちゃッッとダンサーズに微笑みかけたりして、
とってもキューティーなんですが、
オーロラの中にいる蜘蛛女が顔を出すと、
むっちゃ怖いんです。

何て言うのかな・・・ルシファーが「神よ!見るがいい!!」って
半笑いで神に逆らっていたときの表情と言いますか、
人間じゃない怖さ・・・。


1番のポイントは蜘蛛の手!!
蜘蛛って8本の足でワサワサ・・・・って歩くじゃないですか?
その足の動きをコムちゃんが指で表して、
柱(?)をわさわさ・・・って歌いながら指を走らせるんです!!
それがまたオッカナイの。・゚・(ノД`)・゚・。・。
蜘蛛そのもの!!


コムちゃんは何度も着替えてきてくれますが、
可愛かったのは貧相な生地のパイナップルの女!!
ヅカ慣れしちゃっている、この目には悲しい現実だったんですが、
フリフリのスカートがついたダルマ姿で、
頭をモンブランみたいにアップにしたコムちゃんが
歌う歌う!!踊る踊る!!
まるでムーランルージュでしたよぉ(*´∀`*)


あと、上手の壁がスライドとなって、
何度かオーロラのコムちゃんが映し出されるんですが、
そのコムちゃんがとってもでした!!
姫ッッ姫ッッ
あのポストカードがあったら買いだねぇ。


唯一、オーロラが出演した映画が再現されるシーン。
コムちゃんはタチアナというスターで、
恋人を守るために、誰か違う人と結婚するとか何とか・・・。
タチアナコムちゃんもとっても美人です(*´∀`*)
ブルーのドレスがきゅぃっと締まっていて綺麗!
今回コムちゃんの肩だしは満載です。
けっこうな露出です。

そいで、タチアナのあの大げさな台詞は、
コムちゃんがダイコンだからでしょうか・・・?(・ ・)
それとも芝居の中の芝居というコトだろうか。
そういうコトにしておこう!

タチアナコムちゃんは銃弾に倒れますが、
その指先がまた綺麗でしたねぇ~。
指の先まで神経が行き届いていてねぇ。
1つ1つのポーズが決まります。


コムちゃんは踊っているときの方が輝かしいなぁ、やっぱり。


お歌は周りの方々がミュージカルの歌い方なのに対して、
コムちゃんのそれは発声のやり方が違うのかな・・・?
やっぱり歌でが・・・・・。・゚・(ノД`)・゚・。・。

千秋楽、もう1回乗り込みます!!

でもやっぱり歌のがぁ・・・・。・゚・(ノД`)・゚・。・。イウナァ。

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

…ダイコン…

ワタクシは、初日のみ梅芸に足を運びました。
チケットが高い・・・

今は余韻に浸っております。

論者様とは感性がつながっていると言うか…
どの場面もまるでワタクシの感想のようですわ。(何も書かずに人に語らせて・・ごめんなさい)

で、コムちゃんがダイコンなのか?役つくりでダイコンを演じているのか?
コムちゃんが演じているだけに・・・・
一抹の不安を感じたワタクシ
論者様も同じところに反応されているのが嬉しいです。

千秋楽を終えての、冷静なコム論もお待ちいたしております。
  • Bun さん |
  • 2007/11/18 (10:27) |
  • Edit |
  • 返信

私も・・

論者様 私も昨日行っておりました!
同じ空間に居たのですね~
コムちゃんとも同じ空間に・・・
どんなに心待ちにしていたことでしょう この日を!蜘蛛女を!
昼・夜2公演のチケットをゲットして行きましたとも、勇んで。
コムちゃんは綺麗でしたよ~
可愛かったよ~妖艶でしたよ~
ダンスキラキラ輝いてましたよ~
でもね~~~
論者様 仰るまさにその通り!
コムちゃんが出てなかったら観に行かないぞー!!ミュージカルでした。
2公演目は1部が終わったところで帰ってきてしまいました。
同行の友人と「もういいよね」って言いながら。(帰りの新幹線の時間も気がかりだったことも有りますけどね)

ただ、石井さん初風さん 皆さんの歌にはちょっと感動しましたよ、ミュージカルじゃん!
コムちゃん このままエリザベートほんとにやるのかな?と不安に駆られながら帰ってまいりました。
私は踊るコムちゃん、妖しく微笑むコムちゃんを見てるだけでいいんですけどね
  • ららら さん |
  • 2007/11/18 (10:37) |
  • Edit |
  • 返信

ムズカシイ。

ついに行かれたんですね!蜘蛛女!
私も千秋楽大阪に乗り込みまして見てまいりました。

タチアナの演技は・・・芝居の中の芝居ということで・・・(笑)あのシーンは何度見ても客席で小さく笑ってしまいました。ウケを狙っているわけではないでしょうに、ウケる場面でしたねぇ。

>蜘蛛って8本の足でワサワサ・・・・って歩くじゃないですか?
その足の動きをコムちゃんが指で表して、
柱(?)をわさわさ・・・って歌いながら指を走らせるんです!!
素晴らしい、論者様の観察眼!
全然気がつきませんでした・・・阿呆な私です・・・。そうかーあれは蜘蛛の足の動きだったんですね!目からウロコです!!

舞台のラストなんですが、「夢オチならぬ映画オチ」ってことはないんじゃないかと私は思いました。
最後、蜘蛛女のキスを受けるモリーナと、
モリーナの残していったスカーフをぎゅっと握ってうつむくヴァレンティンで終わるじゃないですか?
あのシーン見ると、死んでしまったモリーナの方が楽しげで、残されたヴァレンティンの方が悲壮感が強い。
なんとも上手く言えないんですが、モリーナは映画のように「愛のために」死ねてある意味本望だったのではないかと。
最後のあのフィナーレ(?)のあたりはどちらかというとヴァレンティンの心の中の映像なのかな・・・と思ったりしました。
ついに最後に映画の主役になったモリーナに思いをはせるヴァレンティン。
「その名はモリーナーー!」って歌うじゃないですか。

・・・どうでしょう?解釈は色々あると思うんですが・・・?

初の通りががりです。

昨日、蜘蛛女の千秋楽を堪能して、酔いが冷めきれないまま、インターネットで世の皆様の感想をと・・検索していて、論者さんのブログにお邪魔しました・・・
こんな楽しいコムちゃん三昧のブログがあったんなんて・・・!!!
ツボはまりまくりです!!
過去のコメントも読みまくって、爆笑、にんまり、ほくそえみ・・しまくりでした。

私の蜘蛛女の感想。。東京遠征1回、大阪千秋楽の2回見でしたが、一言、むづかしすぎ・・・・全然すっきりしません!
 普段、づかのキラキラ度まんさいのハッピーエンド話に慣れすぎてて、息がつまりそうな舞台でした。

いろんな衣装で、鍛えられた足を魅せて踊るコムちゃん見てるだけで、十分堪能でしたが!!
それとモリーナのかわいさに感動~でした。今回、初見の石井さんは、今後、何かの舞台でお目にかかっても、私にはモリーナに見えてギャップに???だろうなあ。

次のコムチャン舞台は恋のプリンセス大作戦!!
美青年コムちゃんのコメディ”!
とっても楽しめそうです♪♪
チケット取れるのか・・・が心配です。

どうもお邪魔しました。
これからもちょくちょく覗かせていただきます~






  • るう さん |
  • 2007/11/19 (23:08) |
  • Edit |
  • 返信

ラスト解釈

Bun様。
梅芸の初日・・・・は音響も悪かったそうです・・・。・゚・(ノД`)・゚・。・。
そしてコムちゃんも初日がまたまたダイコンだったそうで・・・。
2日目の昼もダイコンだったんです。
そして千秋楽は小さなダイコンでした。
やっぱりコムちゃんは1ヶ月くらい通しての
公演のが向いているのかな~っと要らぬ心配をしてしまいました(笑)
冷静なコム論!!
承知いたしました!!
感想②を近日中に書きます!!
Bun様のお心と繋がるような感想をぶちまけられるかしら~~(*´∀`*)



ららら様。
ぎゃぁぁぁぁぁぁ~~!
ららら様とご友人さま・・・
2部放棄!!!(爆笑)
貧相なパイナップルとバスタブを2回観たら
満足かな~みたいな感じでしょうか(*´∀`*)笑
1番素敵だった歌は石井さん、浦井さん、初風さん、マルタさんの
四十奏です(きっぱり)(・ ・)
悲しいかな、コムちゃんの歌ではないという・・・・。
ららら様の心配の種、エリザ。
コムちゃんの声は低かったです。
「わぁたぁしぃぃぃにぃぃいぃぃぃぃぃ」は
一体全体どうしたらいいのでしょうか?
来年の8月に答えは見つかるのでしょうか?
絶対に勇んで観劇しにいくのは決定的ですが、
やっぱり踊ることのないシシィは、
少しだけ不安を覚えてしまうことも確かですよね~~。


tomekiti様。
その解釈、いただいてよろしいでしょうか!!
実は、昨日2回目を観劇した後も
ラストがどうも釈然とせずに、
どこからどこまでが現実なんだろう・・・と
1人では全く持って解決できなかったんです!
そして友人がtomekiti様と全く同じ説明をしてくれました!!
私にはお2人のような想像力がなぁぁぁーい!!
絶対にそうですよぉ!
あれはヴァレンティンの想像なんですよね!
モリーナが映画の主人公となって死んでいったように
ヴァレンティンの夢の中でそう願ってくれているんですねぇ。・゚・(ノД`)・゚・。・。
本当にありがとうございます!!
絶対そうです!!
くそぉぉぉ~。そういう想いで観ればヨカッタ~~。・゚・(ノД`)・゚・。・。
もう2度と観れないのにぃぃぃ~~。
でも解決してスッキリしました(*´∀`*)



るう様。
お初でございます(*´∀`*)
「ツボはまりまくり」(笑)
るう様のツボにはまって嬉しいです。
ここはコムちゃんのことしか基本的に語りません(病気)
でもとっても更新が遅いんです。
お暇~なときにまた、よろしくお願い致します^^
石井さんは「レミゼ」のジャンなんぞも
演じてらっしゃいますもんねぇ!!
あんなに濃く、男の中の男のような方が
ゲイで、あんなにもハマルだなんて!!
本当にスターの役者さんですよね~。
お歌も軽く歌ってらっしゃるようなのに、
とても深く、耳心地の良いお歌ですし!!
「カズ様」「カズ様」言われてらっしゃる訳ですねぇ(*´∀`*)
そうそう。次はラブコメですね!!
コムちゃんのコメディは「再会」以来でしょうか?
「再会」あまり好みでなかったので、
とっても楽しみであります!!
大阪は2日間ですよね^^;
「プラカラ」のチケ難が再びです・・・
頑張りましょうね~。
  • 論者 さん |
  • 2007/11/20 (01:56) |
  • Edit |
  • 返信

TRACKBACK

TrackbackURL

  

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
論者
性別:
女性
趣味:
朝海さんを影から応援すること
自己紹介:
私の毎日は朝海さん一色!!そんな約4年間の記録です。

最新トラックバック

カウンター

ブログ内検索

Copyright ©  -- 新 勝手にコム論 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]