忍者ブログ

新 勝手にコム論

元宝塚歌劇団雪組トップスター朝海ひかるさん!舞台道を走り続ける朝海さんのちょっぴり昔の記録です^^

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『PRIMARY COLORS』やっと観劇

『PRIMARY COLORS』~女優・朝海ひかるさんのプロローグを
やっとこの目で観ることができました。
少し前に16日に観劇します!!っと高らかに宣言していたのですが
どうしても都合がつかず15日に2公演観て参りました。
(それにしては遅いですね・・・・あいすみませぬ)
この場をお借りしてもう1度、T子さま、Yさまを始めとする奥様方に
熱く御礼申し上げまする。観劇のお助けありがとうございました!!


とととと・・・・。
それでは第1幕から語っていこうと思います!!
あ!!その前に1度もご覧になることができなかった方のために、
只今のコムちゃんの見た目は『パッサージュ』あたり・・・
『Rose Gurden』あたり・・・・
もしくは『ベルばら』~天国でのコムカル(限定)を想像していただければと思います(難)
『タランテラ!』の朝海さんではなかったです!
げっそりコムちゃんは消え去っていました!
サヨナラのころは正しく「身を削る」コムちゃんでしたのでね(泣)
「身を削る」ことのないニパッッとした笑顔のコムちゃんが
舞台をころころころころニカニカ羽ばたきまくっていました(感涙)
いやぁぁぁぁぁ・・・・
去年はこんなコムちゃんが拝めるとは本当に思っていなかったので
かっなり興奮、かっなり食いつき、かっなり堪能してしまいました^^


ではそろそろ本当に順々に語ります(前置きが長い)(嬉しすぎてね)(久々で)


・女優・朝海ひかる初舞台初日の自主稽古にて。
どうやっていけばいいのか分からないコムちゃん。
他のメンバーは全力で自主稽古・・・
そのテンションについていけないコムちゃん・・・

「まぁ・・・仕方ないわよね。かってが違うもの!」
必死にコムちゃんも練習。
1列目のギリギリの位置で斜め屈伸!!
1列目の人ッすっごい近かったろうなぁぁぁ!!

♪心を開き 風を感じて 自分のように 生きよう
束の間だけど 全てはここにあるから I believe it. ♪


・頑張ろうと決心するコムちゃん。
誰か話し相手はいないかと自問するコムちゃんの前に
男コム・中川賢さん、女コム・園田弥生ちゃんが現れます。
男コムと女コムの言い争い!!

中川さんの声がアニメ声でかっこいい!!
本当に男役を演っていたコムちゃんの中に中川さんがいたんじゃないか・・・
という錯覚を覚えそうなくらい、息がぴったり^^

中川くんがコムちゃんをあまりにからかい、怒るコムちゃん。
「いい加減にしろよっ!!バカにすんじゃねぇぇ!!」
出たぁぁぁぁぁぁ~~~!!

中川くんは「おお!!ノッテきたね!」と言ってましたが
論者からすると、久々に聞いたコムちゃんのダイコン芝居でした(ノД`)

コムちゃんの棒っきれみたいな華奢な手首を持って
中川さんがコムちゃんを引っ張ったりなんかする度にど~きど~きッ(変)
やっぱり本物の男は何だか違うねッ
体格のいい中川くんと華奢なコムちゃんの並びが良い~~~^^
背の差に弱いみたいです論者。
だから異常にコムわたが好きだったんかなぁぁ・・・(納得)

♪セクシィーコムちゃんッキュートでしょ??♪
園田さんがそのナイスバデーをくねらせてアピります!!

♪こんにちはっ皆さん。朝海ひかるです(キメっ)♪中川くんがかっこよく客席目線でキメてきます!!
「こんにちは。皆さん。朝海ひかるですッ」
きゃぁきゃぁ!!コムちゃんもやってくれましたよ!!(懐)
こ~だった・・・コムちゃんとはこういう男役だった・・・!!

♪あっはんうっふん♪ ♪あっはんうっふん♪
園田さんのナイスバデーくねりの後で
コムちゃんも続けてくれるんですが、
女の部分を出し切れないコムちゃんは、あまり本気でくねってくれません!!
体形では園田くんに負けていても(確実に)
コムちゃんにはあの腰回しと、あの色気と、あの表情があるんだからッッ
もっと色気むんむんにやってくれんかぁぁぁっとちょっと惜しい1コマ。

中川くんがソフト帽、ネクタイ、拳銃を
園田さんがお花帽子、ピンクショール、桃色鞄を
コムちゃんに押し付け、えらいバカみたいな格好のコムちゃんが出来上がり。
そんな格好で銃をかまえるコムちゃんもまたコレが可愛いの!!
『ワンダーランド』幕開きに相当するくらいのフィギュア度!!
あんなのあったら買っちゃうよ!即買いだわよ。

♪あ~もうッ訳分かんない!あたしを一体何だと思っているの?♪

今の自分は好きになれない・・・と悩むコムちゃん!
けれどやっぱり自分は歌うことや、踊ることが大好きで
ずっと音楽と共に過ごしていきたい!っと
80年代メロディーを歌い綴りながら元気を取り戻すコムちゃん!!

♪Saturday Night♪(タイトルは合っていないかも・・・)を
中川さんとかっこよく踊りだすコムちゃん!!
中川さんと背中合わせでずり落ちぃみたいなダンスが何ともセクスィーッッ


「俺を捨てるのか?!」

「そうじゃない!!変わらなきゃ!あなたもあたしも!!」

別れ話をする恋人みたいになってます。中川くん可愛そぉに・・・(違)

今度は園田さんと女の子風ダンスを可愛く踊るコムちゃん^^

「でもよっ!かっこよさだけは忘れないでくれよ!」
「忘れないよ!」
「あたしはどうなるのよ?」
「ぐじゃぐじゃ言うなッ男でも女でもカッコよくなきゃ話になんねぇ!」
「そういうこと!!」


そしてCSで放送してくれていたストリートダンスへ!!
大きい拍手が鳴り止まないくらいのハードなダンス!!
コムちゃん汗だらっだら!!
もう拭いてやりたいくらいにダラダラ!!
3方とも息が上がっています(そらそ~でしょう)

座り込む3方、コムちゃんは正座をして(おばぁちゃん座りだったかな?)
客席に頭を下げて休憩(場内爆笑)
「これ・・・普通にやってると思ってますでしょ?
・・・・・けっこうシンドイです・・・・」

コムちゃんの本音が聞けたようで、すっごい嬉しいんですけど。
ヅカではしんどいとか言えないもんね(そりゃ舞台では言えんだろ)
(今回のは特別仕立てですもの^^)
コムちゃんも同じ人間なんだなぁぁ・・・と再確認。

「しんどいっすね・・・」
「あなたは若いんだから!!まだそんなこと言う年じゃないでしょ!」

けっこう自虐ネタを披露するコムちゃんです^^

「よしッ!やるか!」っと気合を入れ、また歌いだすコムちゃん!!
ハードだ・・・。
サヨナラ公演の8分間耐久ダンスとはまた違った感じだけども
どこへいってもコムちゃんには「耐久」が求められるようなり。


・楽屋に薔薇の花束が届けられる「愛を込めて」のカード付き。

「誰だろう?もしかして・・・・うふ」
「見栄張るなよ!そんなヤツいるわけないだろ?」
「もう出てこなくていいよ!」
「しょうがないだろ。無意識なんだから!」
「でもそんな人がいないとも限んないでしょ?」
「まぁ昔を思うと寂しいもんだけど、いいじゃないか1つでも届いて!」
「はぁ・・・」
「溜息つくなよ!幸せが逃げるぞ!」
「そう言えば、幸せ薄い人生だなぁっと思って」
「もう若くないしな!」
「どこかに救いはないの?」
「これから楽しめばいいじゃないか!
これからこんな花がいっぱい届いて、楽屋が愛の佃煮みたいになるかもしれない!」

「佃煮は嫌いッ」

ここの間がとってもお上手でした!!(拍手)
論者は朝海さんにコメディーを求めないので!!
でもこんな「間」もちゃっかし吸収していたのねぇぇぇ!!

「今まで大した恋愛もしてこなかったしッ」
「また見栄張るッ。大した恋愛どころか、ちょっとした恋愛もなかっただろ」
「悪かったわね!1つもなかったわよッッ」

こんなセリフを書いてきた正塚先生に頭が上がらないよ。
すごいな。
けっこう分かり合えた間柄じゃないとカッチ~ンときちゃうんでないか?
いや・・・でもコムちゃんは大人だし、仕事と割り切れますわな。

『ノバボサ』のブリーザのあの色気、
あの香寿さんの腕の中でのあの表情!!
あれは並以上の経験がないとできませんって!!(ドカンッ)
論者はあれを初めて観た時に「これは家族の前では見れませんやん!!」と
思いましたよ(汗)どこのエロ映像だよと・・・。
1人でめっちゃ見ましたけどね(完全変態)
『ブリーザとオーロ、時々マール』なんて舞台化してくれないかな(・∀・)ノ
絶対行くのにな。コムふぁんはこぞって行きますわよ。
(脱線してますよぉ)


・コムちゃんの男役
正塚先生とコムちゃんのサービスとしてヴァンサンとシルバが登場!!
すっごい嬉しいッッ!!
低い声の朝海さんだぁぁぁぁ(感涙)
前までは当たり前だったのに・・・もう過去の朝海さんなんだもん(涙)
やっぱり男役の朝海さんって素敵なんだなぁコレが!!

あの低音。コムちゃんみたいな可愛い顔から出るあの声。
あのギャップの色気が良かったんですかねぇ?
ここまで女優な朝海さんを見てくると
一体論者は朝海さんのどの部分が1番好きなのかが分からなくなってきた(混乱)

「砂漠の星をご覧になりました?
ぜひ見てください。まるで別の空のように綺麗です」

「まったく何が起こるか知れたもんじゃないな。
いつどこでどんな目に合い、誰にめぐり合うのか・・・
それにしても・・・出来すぎた話だ・・・」

「焦るなよシルバッ!もしかしたらお前に傷を追わせた張本人かもしれない!」

「俺は自分を捜すことすら出来ないのかッッッ!!!」

「私はどんな女ですか?あなたの目から見て」
「知らなかったのよ。あなたがそんな目に合っていたなんて!」
「どこへ行くの?」

「遠ければどこでもいい!!」

「いっしょに来て欲しかったよ。いっしょになぁ!」

「俺を追うなッ!!俺も想いを断ち切ったッッ!!去り難かったあの想いを!!」

「この姿を心に留めるのなら、これが最後だ。
しかし別れではない。
再び生きてこの地で見(まみ)えるために俺は行くのだ!
俺は生まれ変わる・・・そしてここに生き続けるッ
この願いが朽ち果てるまで・・・」


うわぁぁぁぁぁぁぁぁ~~~ん!!!
最後って言った!!コムちゃんの口から最後の言葉が出ちゃった(泣)
それを聞いた瞬間・・・異様なまでに寂しくなっちまって
論者、目が潤みました(ばか)

本当にもう、朝海さんの男役は有り得ないことなんだなぁと・・・。
女優として復活してくれただけでも飛び上がるくらいに嬉しいのだけど、
人間は次々に欲が出てくるものでしてね・・・(煩悩108つ)
男役の朝海さんには去年にちゃんとお別れしたつもりだったのになぁ・・・
(いやいや・・・DVDは見まくってますけどね)
やっぱり『うたかたの恋』をコムちゃんで見たかったのだっ!!とかッ
『エリザベート』のトート閣下は『ベルばら』フィナーレの金黒コムちゃんでも
全然オッケィなんじゃないですかねぇ?とかッ(ミクロだけどさ
コムちゃんと真飛んの並びとか、
コムちゃんと彩吹ちゃんの並びとか(前者の判定勝)
いろいろとまだまだ見たいヅカ魔法の中のコムちゃんが
いっぱいあったのになぁぁぁ・・・と
あれだけ身を削ってくれた朝海さんに過酷ですが
次から次へと想いは駆け巡るものでして・・・・。

あのサヨナラ公演がコムちゃんにとっても
我々コムちゃん好きぃにとっても1番良い時期であり作品であったことは
分かりきってはいるんですよ!でもちょっと言いたくなったのでした(しつこさ抜群)


・フラメンコなコムちゃん
気持ちの整理をつけた朝海さんがフラメンコっぽい曲にのせて踊ります!
パーカーを脱ぎ捨てると、ランニング2枚!!
かっこいいですよぉぉ!!
やっぱりキメがいちいち決まってるんですよね!!
男役時代にあった眉間のしわもご健在でしたが、
「頑張って男役演ってます」風ではなく、
本当に殻をやぶって、素のままの朝海さんのシャープさ、
研ぎ澄まされ、鍛え上げられた肉体美ダンス!!

『アルバトロス』1幕最後の7羽の群舞を
今度は1人でコムちゃんが踊っている感じでしょうか・・・。
あのときの表情に似た、心から踊る事が大好きで
楽しんで踊っている私を見てッ風な自然体コムちゃんがそこに居ました!


そして自分に嘘をつかずに前へ進もうと心に決めたコムちゃんが
仲間といっしょに初日を向かえる・・・というところで1幕が終了です!!


なげぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!
Wordで8ページです(汗)
読み疲れましたね。皆様・・・・。
また2幕を書き上げますのでね^^
暫しの猶予を下さいませ!!

って・・・筋を追ったり、過去に逃避したりで
観劇感想になってない気がしないでもないですが・・・。
2幕は完全ショーだったので、もうちょっと分かり易くかけるかも・・・・^^;
(自信なげです)


拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

待ってましたぁ。・゜゜・(≧∀≦)・゜゜・。

(* ̄∀ ̄*)きゃ~♪お忙しいのにこんなに早く論者様のレポを
拝読させて頂けるなんて!!
嬉しいですっ!ありがとうございますッ!!

一番のツボは
【あれは並以上の経験がないとできませんって!!】
という論者様の心の叫び(爆)
同感ですッ!あのブリ-ザは小さいお子ちゃまは見ちゃダメッ!
な表情でした(/∀\)イヤン!

昨日アンコ-ルのご挨拶の時に中川さんが
「今までになく初めての経験ばかりで…
毎日美味しい差し入れも食べさせて貰えてグルメになったし
公演中はずっと近くにコムさんの笑顔があって、毎日凄く元気を貰った」と
コムさんにメロメロな可愛らしいご挨拶をして下さいました★
やっぱりどこにいても愛されるコムちゃん(@゜▽゜@)

ヅカにはチカさんをはじめとして
コムちゃんにメロメロ!なのに報われない方々が
たくさんいらっしゃるというのに(爆)←全然意味が違うし…
ホント罪な方です(笑)

昨日の千秋楽の帰りには、電車の中でお上品なマダムの皆様が
「トップさんの退団後初の舞台ってご本人も戸惑った感じがあるし、
ファンも面食らって離れちゃう人が多いけど、
コムちゃんの場合はちょっと異質よね。
皆すんなり男役のコムちゃんとバイバイできて
新しい女優のコムちゃんについて行こうと思える舞台だった」
と熱く語っていらっしゃいました(笑)

私は男役であろうが、女優であろうが、
コムさんさえそこにいれば文句はないので(爆)
”あ~そうなんだぁ~”と感慨深く耳をダンボにしていましたが…
本当に最高の舞台でした♪

来年は千秋楽を迎えたコムちゃんの一コマを
PRIMARY COLORS2でやれば良いのに…とか
ひとり呟いた私です(爆)
  • toko さん |
  • 2007/05/17 (12:59) |
  • Edit |
  • 返信

無題

早速の観劇情報、さぞや興奮(?)された事と思いますが、台詞まで再現していただいて、ホントありがとうございます。
男性と踊るコムさんかぁ~・・・・見たいような見たくないような・・・。(でもやっぱり見たい)
観劇予定もないので久々に「レコラージュ」なんぞ見てしまったら、懐かし特集「あの人は今・・・」みたいな気分になってしまって、ちょっと寂しいです。過去逃避はヅカファンの宿命ですかね。
  • ゴンベ さん |
  • 2007/05/17 (16:10) |
  • Edit |
  • 返信

観劇報告

ありがとうございました。
私も とても楽しく 読ませていただきました。
2回観劇 出来たなんて 羨ましい限りです。
ファン歴の浅い私は ホントに もう少し宝塚に 残ってて欲しかったです。
(春野さんや安蘭さんと 同期トップで並んでるとこ 見たかった。)
DVDを 楽しみに 待つことにします。
  • roko さん |
  • 2007/05/17 (17:26) |
  • Edit |
  • 返信

ショースター!

toko様。
電車での他の方の意見ってすっごい面白いですよね^^
私もヅカ帰りにはよく耳をダンボにしたものでした。
その奥様!いい見解ですよねぇ^^
すばりそうでしたよね!!
すんなりでした!
コムちゃんは元々ばりっばりの男!!を作るときもあれば
娘役とか中性とかも多かったので
それも女優さんになるにはとっても良きポイントでしたよね!!
『ノバボサ』はブリーザコムアングルがあったら
今でも買いなんですけどね、
カルナバルのシーンがノーカットで欲しいんだよぉぉ!!
っと絶対出る事はないでしょうけど。
生で観たかった舞台のベスト3に入ります^^


ゴンベ様。
過去逃避ですね。うんうん。
退団スターふぁんにとっては宿命でございますです。
ゴンベ様、まだ続きがあるのですよ!第2部!!
これまた編みタイツ事件がおこりましたので。
ゴンベ様にこの想い、伝わると良いのですが(いらないってね)
最近は『タランテラ』を見ると
朝海さんがガリガリすぎて、何だか痛々しい気分になっちゃうのです・・・。


roko様。
そうですよぉ!!
私のドリームチーム!!
春野・瀬奈・朝海・安蘭・貴城
このメンツでもう少し、あと半年やっていて欲しかった・・・
TCAで並んで欲しかった・・・・。
何たる綺麗な並びだったことか!!
今は大和さんだけがちょっと若いですからね・・・。
う~ん・・・・
でもきっと8月のDVDをご覧になったら
いきいき女優コムちゃんも好きだわぁぁっと
心の叫びを上げられることと思います^^
  • 論者 さん |
  • 2007/05/18 (00:14) |
  • Edit |
  • 返信

TRACKBACK

TrackbackURL

  

カレンダー

03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

プロフィール

HN:
論者
性別:
女性
趣味:
朝海さんを影から応援すること
自己紹介:
私の毎日は朝海さん一色!!そんな約4年間の記録です。

最新トラックバック

カウンター

ブログ内検索

Copyright ©  -- 新 勝手にコム論 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]