忍者ブログ

新 勝手にコム論

元宝塚歌劇団雪組トップスター朝海ひかるさん!舞台道を走り続ける朝海さんのちょっぴり昔の記録です^^

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『蜘蛛女のキス』~映画語り 最終章4

これでいよいよ妄想劇場映画語りも最終回。
何だか淋しいような気もしますね。(少数派でしょう)


病の新聞記者わたるさんは・・・?
健気な女優コムちゃんは・・・?
歪んだ愛の水さんは・・・?
3人の運命は如何にッッ!!!
(すみません。もうこの配役から逃れられません)(呆)




「花形女優と新聞記者の恋」4


あれから何日か経ち、青年の容態は日増しによくなっていった。
しかし青年には気がかりなことがあった。
豪華なホテルのステージで毎晩歌を歌っているという彼女。
しかし彼女はどうしても青年をホテルに連れて行かないのだった。
青年の心は再び嫉妬に蝕まれ始めた。
彼女はあの実業家と会っているのではないか・・・と。

ある晩、青年はその一流ホテルへと足を運んだ。
ところが出演予定者の中に彼女の名前はなかった・・・
誰も彼女を知らないし、見たことがないと言った。
彼女を覚えている者もいたが、それは昔のスターとしての彼女であった。

青年はやけを起こし、港の居酒屋の方へやってきた。
その地区をうろつき、とある街角へ辿り着いたとき、
街灯の下に佇む彼女を見た。
娼婦として立つ彼女の姿を。

青年は見つからないように身を隠すと、そのまま家路についた。


次の日、青年は早くに起きだすと、彼女に適当な言い訳をして
仕事を探しに出かけるのだった。
そして夕方になると、手ぶらで帰ってくる。
彼女は心配でならなかった。

そして彼女が仕事に出かける時間、
青年は行かないでくれと頼んだ。
夜は危険が一杯だから、
どうか自分といっしょにいて欲しい、
2度と会えなくなるんじゃないかと心配だからと。

彼女は青年に言う。
落ち着いて、
家賃を払わなくてはいけないから、
どうしても行く必要があると・・・・・。
青年は知らなかった。
医者は彼女だけに告げていた。
今度はうんと費用のかかる治療をする必要があること。
まさに次の日、2人で病院へ行かなければならなかったのだ。

結局、彼女は出かけた。
青年は考えた。
彼女は自分を救うために身を落としてまで働いている、
彼女にとって自分はどれほどの重荷なのだろうと。

日が暮れて、青年は船着場まで歩いた。
波に映る月は粉々に砕けてきらきらと光っていた。
彼は弱々しく口ずさんだ。



ぼくの孤独な心の闇の上で消えていく月よ
どこへ行くのだ?
彼女が行ってしまったように
お前も巡り歩くならば
教えてくれ
彼女は誰といるのだ?
彼女に伝えてくれ
ぼくは君を愛していると
彼女に伝えてくれ
ぼくは待ちくたびれたと
帰って来いと言ってくれ
夜遊びはよくない
ためにならないと
辛い目にあうと
泣いて終わると



そして翌朝、彼女が帰ってみると青年の姿はなかった。
彼が彼女に残したメモにはこう書かれていた。

君が好きでたまらない。
けれど君の重荷になることはできない。
どうか捜さないで欲しい。

そばには煙草の吸殻がたくさんあった。
そして置き忘れたマッチ箱が1つ・・・
港の居酒屋でくれるマッチ。

彼女は青年が自分を見たことを知るのだった・・・


大実業家は必死になって彼女を捜していた。
彼女がひどい貧乏暮らしをしていることを知った実業家は
自分が彼女にしたことを後悔していたのだった。

その朝、海沿いの彼女の小さな家の前に高級車が1台止まった。
実業家が彼女を迎えに来たのだ。
実業家は彼女に許しを請うた。
何もかも君を愛していたからこその行為だった・・・
君を失い自棄を起こしたのだと。

彼女が実業家と別れてからの経緯を泣きながら話した。
実業家は心の底から後悔し、彼女に言った。
君がそれほどの犠牲に耐えることができたのは
青年を愛しているからだろう・・・
その愛は死ぬまで変わることはないだろう・・・と。

すると実業家は彼女の宝石類を残らず詰めた箱を彼女に渡し、
そっと彼女の額にキスをし、彼は彼女の前から姿を消した。


それから彼女は青年を捜しに出かけた。
宝石を売ったお金で、彼を最高の病院で看護することができる。
四方八方、無我夢中で捜し回った。

どこにも青年はいない・・・。

監獄や病院まで捜しに行った。

そして重病人ばかりの病室で、ついに青年を見つけるのだった。

青年の体はボロボロだった。
初めはアルコールで、そして餓えと寒さで。

彼女の姿を見ると、青年は微笑んだ。
彼女は青年の枕許に立ち、2人は抱きしめ合った。

青年は言う。
昨夜は容態が悪化したから死ぬかと思った
だけど今朝、危篤状態を脱したことが分かったとき
君を迎えに行こうと思ったんだ。
だって2人を隔てることなんかできないからさ。
2人でなら何とかやり直せる・・・。

いくつもの新聞社から僕に声がかかったんだ・・・
それに特派員として外国へ行く話もある。
2人で遠いところへ行けば、辛い過去は忘れてしまうだろう。


彼女は気付いていた。
青年が熱に浮かされてうわ言を言っていること。
彼が危篤状態であること。

青年は彼女のために新しい歌詞を考えたと言う。
彼女に歌って欲しいと。
そして少しずつ囁くように口ずさんだ。
彼女はそれを繰り返した。


悲しいとき ぼくは君を想い出す
嬉しいとき ぼくは君を想い出す
他の瞳を見るとき 
他の唇に口づけるとき
他の香りをかぐとき ぼくは君を想い出す

君はぼくの中にいる
ぼくの奥深くにいる
君はぼくの心の中にいる
ぼくは君を想い出す

考えてもみなかった
君への思いが これほど強くなろうとは
思ってもみなかった
君に心を奪われようとは

近くにいても 遠くにいても
ぼくは君を想い出す
昼も夜も 妙なる調べのように
君はぼくの心の中にいる

ぼくは君を想い出す



彼女は素敵な歌だと呟いた。
けれど青年は何も答えなかった。
彼の目は開いたまま・・・

彼がこの世で最後に見たのは
永遠に抱き合ったまま、幸せを目指す2人の姿だった・・・


彼女は青年を抱き締めると、さめざめと泣きつづけた。

そして彼女は1人、あの小さな家に戻った。
ほんの短い間、2人が幸せに暮らした家。

そして彼女は沈みかけた夕日を見つめながら
独り、歩いて行く・・・彷徨える魂のように。

彼女の目には涙が溢れていた。
しかし口許には微笑みを浮かべていた。

暗くなりかけた海辺では、彼女の姿はシルエットにしか見えず、
それがはるか彼方を当てどなく歩いていくのであった・・・



Fin.



このお話は本当に可愛そうだったんですけれども、
最後、「彼女」はどうなったんだろうな・・・?
という風に終わるんですよね。

そうすると、話されている側のバレンティンがこんな事を言います。

「彼女は何もかも失ったけれど、少なくとも、
生きている間に真の関係を持つことができたんだ。
たとえもう終わったとしても、彼女は満足できたんだ。」


なるほど!!という感じですね。
まるで「男役・朝海ひかるさん」と我々ファンのことを
言っているみたい(・∀・)ノ・・・・?(ちょっと違う)


「人生というものは短いかもしれないし、長いかもしれない。
それはともかく、人生において、
あらゆることは一時的であって、
永遠に続くことなんて何もないんだ。」


ふむふむ。何だか考えさせられますね・・・。


そして論者がまとめてきました小説の映画部分。
これらは『蜘蛛女のキス』の中でモリーナが語る映画なんですね。

「モリーナは蜘蛛の巣のように紡いだ映画の罠に
結局のところ自ら絡まってしまう哀れな蜘蛛女になってしまう。」と
訳者の野谷文昭氏が解説で述べてらっしゃいます。

映画を語ったモリーナと、
それを聞いていたバレンティンがどうなってしまうかは、
舞台を観てのお楽しみということで・・・^^
映画部分は残さず語ってしまったので
そこだけは11月の舞台、もしくは小説でご確認をお願いします!!
ちょっと謎をおいておかないと、
これきっと、著作権・・・・?ひっかかってます?これ?

集英社文庫 『蜘蛛女のキス』 プイグ  訳:野谷文昭

より拝借しております!!!!!(書き逃げ)


いやぁぁぁっぁ。
妄想劇場が閉幕しちゃったんですが・・・
今度から何をして盛り上がろうかなぁぁぁぁ。
(いや盛り上がってたの少数ですから)


拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

嗚咽を漏らすバカがひとり…

何と切ないお話なんでしょう…
パソの前で嗚咽を漏らしてしまいました(爆)

救いはチカさんが本当の悪魔じゃなかったこと!!
やっぱりチカさんにはコム姫に翻弄され続け…
でも報われないイイ人が似合います(爆)

コムさんの腕の中で息絶えるわたさん…う~ん…凄く美味しそうだわ❤

「原作者さん、これはわたさんとコムさんと、チカさんと…
んでもって一樹さんのために(爆)執筆なさったのですか?」
と密かに心の中で原作者さんに問いかけてしました(爆)

実はここ数日…活字は大嫌いだけど…
でも、読んでみようかな?と思っているんです。
そんな気持ちにさせて下さった”論者様に敬礼ッ!”って感じです。

とても充実した中身の濃い時間を過ごさせて頂きました❤
お忙しい中判りやすく解説して頂いて本当にありがとうございました❤❤

これからも私はずっと論者様に付いていきます❤
(どんなことがあっても勝手に(笑))これからも一緒に盛り上がらせてくださいッ!!

蛇足ですが…舞台のお稽古風景をやっと見られました!
15分間TVの前に正座をして微動だにせず(爆)
私のコム欠はかなりのものなので、明日は倒れないように即レジで、
家に帰ってからコム姫❤をたっぷり堪能したいと思いますッ!!黒コム…( ̄ー+ ̄)フフフ…

論者様最高ッ!!
  • toko さん |
  • 2007/04/23 (01:15) |
  • Edit |
  • 返信

きゃ~っっ!!

いやっっ!
昨日休んで今日来てみれば!!美的の発売情報が!21時に読んで速攻近くの本屋に出動!!
ほおおおぉぉぉっ!!
ええええぇぇぇっ??!
あはぁぁぁ~!!!
いやぁ・・・もう白コムがまぶたの裏と、脳の前の方に焼きついて、
目をつぶっても開いても白コムです!!ハクハク=3

記事も読みましたが(ドキドキしてたので走り読み;)まさに!!「プライマリー・・」ではないですか!!
あぁぁ・・・。女優朝海ひかるについていく決心がつきました。行動でです。おっかけます。
やっぱりコムさんだ!!東北の地から、どこへでも!!

そういえば、プライマリーのチケットがオークションで大量に出始めましたね。(東京)
出品者にチケットが届き席番が分かってみなさん一気に出品されてるようです。
・・・うーん・・・。今が買い・・?もう1枚・・・?1ヶ月前に高額で買って、
ちょっとはやまった感が漂っていますね・・・(涙)

蜘蛛語り、お疲れ様でした!
本当にありがとうございました!!頑張って読もうかなぁなんて言いましたが、
論者様に頼りっきりということで!!
いやぁ~、最終章・・どうしていっつも・・コムさんとわたさんは生きて結ばれないのぉぉ??
(ヅカ歴1年なんで、ハッピーエンドの話しがあったらすみません・・)
水さん・・うぅ・・ いい人でうまく丸め込んだけどさぁ!!あと少し早く許していればさぁ!!
(やっぱり水さんに当たる)
コムちゃん健気過ぎるよ・・愛あればこその行動だべ~

はぁ~。明日はコムビニ(笑)に美的持って、拡大コピーに行かなければ。
張る場所がなくて、ついに天井に行きそうです。
  • ゆっきぃ さん |
  • 2007/04/23 (22:26) |
  • Edit |
  • 返信

妄想劇場

なんだか一公演が終わったぐらいの寂しさが漂います。
そこで!
論者様の「蜘蛛女語り」を最初から読み直してる訳ですが、
(紀伊國屋でゲッチングしたのは手もつけず)
役代わり公演開催中です!
わたさんとチカちゃんを入れ換えて2倍楽しんでます。
またこれが、たまらんです。
はい、アホです!
(妄想族の皆様おためしあれ)
論者様、感謝です。
  • コムのむふっ さん |
  • 2007/04/23 (23:55) |
  • Edit |
  • 返信

ノックアウトでございます(❤。❤ )

早速買って参りました!「美的」❤
本屋さんで絶叫しないように即買いで即帰宅(爆)
開けた瞬間「キャ~!!!!」暫く家の中をウロウロして
色んな角度から白コム&黒コムを眺めました❤❤
んでもって早速デジカメを引っ張り出し、パソの壁紙に…
論者様推察の通り黒コム大好物です!!でも白コムも…
これで暫く美味しいご飯が食べられそうです❤

  • toko さん |
  • 2007/04/24 (00:24) |
  • Edit |
  • 返信

蜘蛛コムはまだ先

toko様。
いえいえ。私は想像力だけでここまで
盛り上がってくださったtoko様こそ素晴らしいと思います。
toko様の尋常ではない書きッぷりのおかげで
更新がいつもの2倍速でした(笑)
これからも盛り上がれる話題が
我々の周りに振りまかれますように!
コム姫の妖しいまでに美しい活動を願いたいと思います。
ご一緒に追いかけましょう!!
あら・・・?
お稽古ご覧になりましたか!!
ご友人宅でしょうか?
それはオメデトウございます^^
5月にもまだ放送があるようですので
きっとご自宅でも見られると思いますよ^^


ゆっきぃ様。
すみません!!
本当にオモシロイんですけど!ゆっきぃ様!!
ツッコミどころが満載すぎますから!!
まず、21時から本屋に行かないです普通(爆)
そして拡大コピーする気満々すぎます!!
そして天井に侵入とは!!
壁はどうされましたか!!
もはやコムちゃんだらけですか!!
ゆっきぃ様はホントに毎日が
楽しい方でいらっしゃるのでしょうねぇ^^
あら!!ゆっきぃ様はもうチケット確保組でいらっしゃったのですね!
そうみたいですね。東京はいろいろ出ているようで・・・。
東京は日にちも多いですので、
これからは間際まで待つということも
頭に入れておかねばですね!!
人生勉強です!
私もいろいろ勉強しなければ!!
ゆっきぃ様!もう1枚どうですの?

わたこむは絶対結ばれませんね。
そう言えば・・・。
なのでCANCANの幸せコムわたは
超貴重映像です!!
あれはショーですけれど・・・。


コムのむふっ様。
そうそうそう!!
私も妄想配役の際に
わたるさんと水さんを迷ったんですよ。
どちらに当てようかと・・・
でも朝海さんはわたるさんに
とっても姫笑いを浮かべるので
(例:ベルばらフィナーレ)
どうしてもわたるさんと組ませちゃいましたが。
ホント、2倍オイシイですね(笑)
きっと妄想しなおされる方もいらっしゃるかもしれんですね。
私だけかなッ^^;


toko様。
ええええ!!早い(笑)
即ご購入ですか!!拍手。
しかもデジカメ!!
コピーやらデジカメやら、
私以上にコム愛度が高い方々がたくさんいらっしゃって・・・
そうすると私も負けじともっともっと
熱くなってしまうのです。
ここは戦場ですね。
切磋琢磨ですね(違)
やった^^正解でしたね(笑)
私もどちらかと言うと黒コム派です!!

  • 論者 さん |
  • 2007/04/24 (03:08) |
  • Edit |
  • 返信

終わっちゃうのですね~

蜘蛛女のキス妄想劇場
毎回楽しみに読ませていただきました。
もう、終わっちゃうんだ…

続きはないのでしょうか??
この際もう一作(オリジナル?)お願いしたい気分です。

舞台化されるのは約半年後ですよね。
それまでにワタクシの中でコムちゃんはどんな風に育っていくのでしょうか??

ここまでの論者様の粘り強いお仕事に感謝&オリジナル妄想劇場を…お願いしたい(すっかりはまってしまいました)
  • Bun さん |
  • 2007/04/24 (22:53) |
  • Edit |
  • 返信

ダンクレもありますね!

Bun様。
Bun様も妄想劇場に参加してくだすってたのですね。
嬉しいです。
最近、小説をせっせとまとめる日々が続いていたので
(どんな日々やッて感じなのですが)
私も一抹の寂しさがこみ上げております。
また何かの小説を読み、
これはコムちゃんにぴったり~というのがありましたら
舞台化は関係なく、勝手に書き込んでしまうかもしれません。

『蜘蛛女』舞台化は11月ですね。
その前にはダンスコンサートもありますし、
まずそこでの「わたこむ」復活劇に私は熱を出しそうです。
  • 論者 さん |
  • 2007/04/25 (02:17) |
  • Edit |
  • 返信

TRACKBACK

TrackbackURL

  

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
論者
性別:
女性
趣味:
朝海さんを影から応援すること
自己紹介:
私の毎日は朝海さん一色!!そんな約4年間の記録です。

最新トラックバック

カウンター

ブログ内検索

Copyright ©  -- 新 勝手にコム論 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]