忍者ブログ

新 勝手にコム論

元宝塚歌劇団雪組トップスター朝海ひかるさん!舞台道を走り続ける朝海さんのちょっぴり昔の記録です^^

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

不朽の名作 再演叶わず


前回の更新にて「昔の岡田センセ作品はヨカッタな~」発言の際に
論者がふと挙げました作品『ル・ポァゾン』!!

コム論に来てくださる方々もやはり大好きなご様子で^^

何だか無償に見てみたい病にかかりまして
そして見ていたら、歌詞を書き出したくなりまして(病)
そして置き換えてみたくなりまして・・・・・(いつものこと)


当時の剣さん、こだま愛ちゃん、涼風さん、天海さん、
久世さん、若央先生、朝凪鈴ちゃんをですね・・・

それぞれ↓

朝海さん、まぁちゃん、カシちゃん、水さん、
えりたん、音月くん、いづるん・・・
この雪組男役ゴールデン時代のメンバーで演ってみますよ(・∀・)ノ



始まりがまたイイの!!
暗闇の中、トップはもったいぶって出てきません!!
カシちゃんが紫の魔女のような衣装を纏い、
中央セリから上がってきますよ!


あなたがもし恋をしているなら
恋の一味 ル・ポァゾン
叶わぬ恋と悩むその時に 愛を取り持つル・ポァゾン

ギリシャ・ローマの昔から (トリスタンとイゾルデ)
ボルジア家のルクレチアに至るまで
幼い恋を 大人の恋に
色褪せた恋を 蘇らせる


それは言ってみれば 惚れ薬
味わい深い 愛の妙薬
ル・ポァゾン ル・ポァゾン
愛の妙薬 惚れ薬

戯れの恋に 初めての恋 叶わぬ恋に 永久の恋

恋のさまざま 愛のいろいろ
それではこれより ご覧下さい




カシちゃんが銀橋を渡り終え、下手にはけます。
真ん中からシックな黒の衣装を着たいづるんが
ゆっくりと前進しながらハミングです♪


Ah~~
ル・ポァゾン ル・ポァゾン ル・ポァゾン ル・ポァゾン




本舞台中央のセリには媚薬入りの小瓶のセット
その中から現れたのが
真っ赤な衣装を纏ったトップコンビ、コムちゃんまぁちゃん!!
大人な表情で2人でしとりと一節踊りまして、
朝海さんが階段を降りながら歌います。



ル・ポァゾン ル・ポァゾン
愛の愛の媚薬 

ル・ポァゾン ル・ポァゾン
愛の愛の媚薬

甘く熱い吐息が この胸を焦がす
女豹のような君の瞳にかしずく姿は誰

むせ返る愛の香に包まれて 
この陶酔のひと時 Ah~


何もかも忘れて ル・ポァゾン ル・ポァゾン ル・ポァゾン
何もかも忘れて ル・ポァゾン ル・ポァゾン ル・ポァゾン




男役の群舞と共に、朝海さんも上手にはけていきます。
その後、娘役を引き連れて歌うは貫禄のまぁちゃん。


ル・ポァゾン ル・ポァゾン 愛の愛の媚薬
ル・ポァゾン ル・ポァゾン 愛の愛の媚薬

冷たく切ない言葉が 心に突き刺さる
悪魔のような愛の魅惑に囚われたのは誰




そして中央に現れたのは真っ赤な衣装に着替えたカシちゃん。
カシちゃんが歌っている後ろでは
水・えり・キムが3人横並びに登場というサービスショット!!


めくるめく愛の炎に身をゆだね
この陶酔のひと時 Ah~

何もかも忘れて ル・ポァゾン ル・ポァゾン ル・ポァゾン
何もかも忘れて ル・ポァゾン ル・ポァゾン ル・ポァゾン




男役の揃いも揃った群舞!!
いきなりテンポがゆっくりになり、
小瓶前に現れた朝海さんに視線が集まります。
そしてゆっくりのまま、
コムまぁだけのダンスデュエット・・・
そこに見惚れていますと、知らない間にカポウが舞台上に何組も。

そしてまたまた最初のテンポに戻ったかと思えば
朝海さん以外の組子たちが手に扇羽根を持って登場!!
朝海さんはそのまま1人、銀橋を渡り
組子が本舞台で羽根を振り回し盛り上げる中を
この耳につきまくりな歌を歌い上げます!!



ル・ポァゾン ル・ポァゾン 愛の愛の媚薬
ル・ポァゾン ル・ポァゾン 愛の愛の媚薬

甘く熱い吐息が この胸を焦がす
女豹のような君の瞳にかしずく姿は誰

むせ返る愛の香りに包まれて
この陶酔のひと時 Ah~

何もかも忘れて ル・ポァゾン ル・ポァゾン ル・ポァゾン
何もかも忘れて ル・ポァゾン ル・ポァゾン ル・ポァゾン



舞台に戻り幕。


これは本当に不朽の名作なるオープニングでございまして。・゚・(ノД`)・゚・。・。
剣さん&こだま愛ちゃんのサヨナラ公演でもあったためか
かなりコンビでガッツリ組んで下さいます。
男役のシーンが満載だし、
論者の大好きな色気出し出しの娘役のシーンはありますし、
ジゴロのシーンとか本当にかっこいいんですよ!
そう言えば、朝海さんはジゴロを演らずして退団しちゃったな・・・(惜)
ギャングは堪能させてもらったのに・・・
他にもパイロットのコスプレで酔っ払う朝海さんとかね・・・
「負け犬」と同僚から言われ「うるさいぞぉぉ!!」と怒る朝海さんとかね、
そしてCAまぁちゃんに救ってもらうシーンとか。
(文字で書くとどうしょうもない感じですが、
いたって真面目なかっこいいシーンなんですよぉ!これも!)

本当に岡田センセあっぱれの作品なんですよ!
そんな時代があったんですよ!!(コラッ)


やっぱりサヨナラ作品だけあって、途中、
剣さんがセリ下がり、そのすぐ後ろには涼風さん、という
月組ファンならば涙無しでは見られない演出もあります。

言ってみれば、朝海さんと水さんの腕捲くり黒燕尾のじゃれ合いや、
千秋楽限定の大階段での肩ポンッを思わせる演出ですネェ。・゚・(ノД`)・゚・。・。

(肩ポンは朝海さんオリジナルであろうか・・・?
何にしろ、あの朝海さんがファン目線で喜ぶことをしてくれたのには
当時、本当に驚きでして、コムちゃんが最後の最後に
あんなサプライズをしてくれたよぉぉぉ~。・゚・(ノД`)・゚・。・。っと
お仲間の間でも話題を集めたとことと思います。)

(そのついでに袴の挨拶のときに、まぁちゃんに向けても
サプライズが欲しかった・・・・。・゚・(ノД`)・゚・。・。
まだ言ってんの・・・。だってぇ・・・・だってぇ・・・・)


『タランテラ!』はやっぱり朝海さんのサヨナラ作品として
これ以上絶対にない出来具合ですが、それとは別に『ル・ポァゾン』
通常公演で見てみたかったなというショー作品の1つです^^


拍手[1回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

ポワゾン祭★

ポワゾンの主題歌、tokoも大好きです★普通に歌えますから(爆)
当時ビデオが擦り切れる位エンドレスで見たものです。
色々と妄想し始めたら久しぶりに見たくなって、
棚の奥底に眠っていたビデオを引っ張り出して見ましたよぉ~。
パイロットコムちゃん。見たいっスねぇ!!!
酔いつぶれて、チカさんとかえりたんとかキムちゃんに
バカにされて殴られたりして欲しいなぁ♪
で、最後は爽やかに踊って踊って踊りまくる!
りんごの場面では女役で、ぜひチカさんに絡んでください(爆)

それにしても、あれがあの岡田先生の作品だったとは…今更ビックリ!
グローリーの1場面で再演してくれてもよかったのに…(爆)
とか今更な妄想が垂れ流しですよぉ~。
論者様は罪なお方…
  • toko さん |
  • 2007/07/09 (00:38) |
  • Edit |
  • 返信

主題歌熱唱。

私ももちろん主題歌歌えます!!
でも昔ビデオを撮ったはずなのに何処かへ行ってしまい、今手元にあるのは歌を抜粋したカセットテープのみ・゚・(ノД`)・゚・。・。(もちろん川霧の橋の歌も入ってます)
だから論者さまの詳細なレポートを読んで思い出しました。うわーん、でも脳内映像じゃなくて本物の映像が見たいよぅぅぅ。
そしてコムさんバージョンも見たいよぅぅぅぅ(←それは無理)。

とりあえず、昨日運転しながら車の中で大熱唱。
ひとりポワゾン祭でございました★

別れの曲

『ル・ポワゾン』懐かしいです!あれと『ジャン
クション24』は未だに私の中では5本の指に入る
くらい好きなショーです。そういえば、剣さんの
サヨナラを意識したシーン、使われた曲はやはり
別れの曲でしたね。かしちゃんファンの私としては
そこにもグッと来るものがあります。
  • 飛鳥 さん |
  • 2007/07/09 (20:51) |
  • Edit |
  • 返信

懐かしむ心

toko様
パイロットコスプレの朝海さん^^
かなり見たかったですよねぇ。
軍服とか、フロックコートは堪能できましたのにね^^
そうなんですよ。
グローリーも岡田くんだし、
ル・ポァゾンも岡田くんなんですよ!!
そんなばかな~っといった感じですが^^;
またtoko様にとって罪なことをすることは
間違いなしですよ。



tomekiti様。
川霧の橋。・゚・(ノД`)・゚・。・。
「もう何処へも行くな!」の名場面!!
あれは本当に泣けた!
川霧~はその昔、関西テレビでカットされまくった
バージョンのみしか持っていないので
涼風さんがことごとくカットされております。
あの作品は宙組の大和さんも大好きとか言ってたなぁ・・・
再演?
でもあれは剣さんとこだま愛ちゃんだから
いいのかもしれないですねぇ^^;


飛鳥さま。
カシちゃんと涼風さんは
お歌の上手さといい、美しさといい、
何だか同じ匂いがします!
剣さんと安蘭さんが同じ系統な感じもしますけれど^^;
『ジャンクション24』も大浦さんのサヨナラでしたよね?
あのオープニングも次から次にスターさんが
出てくる演出で、とっても盛り上がりますよねぇ。
やっぱり宝塚はショーだよな~っと
思わせてくれる作品の1つです!!
  • 論者 さん |
  • 2007/07/12 (17:06) |
  • Edit |
  • 返信

TRACKBACK

TrackbackURL

  

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
論者
性別:
女性
趣味:
朝海さんを影から応援すること
自己紹介:
私の毎日は朝海さん一色!!そんな約4年間の記録です。

最新トラックバック

カウンター

ブログ内検索

Copyright ©  -- 新 勝手にコム論 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]