忍者ブログ

新 勝手にコム論

元宝塚歌劇団雪組トップスター朝海ひかるさん!舞台道を走り続ける朝海さんのちょっぴり昔の記録です^^

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『エリザベート』 感想のつづき


それではつづき行ってみましょぉ^^


☆音月ルキーニ
いっしょに観劇にいった友人が「音月さんのポイント上がったわぁ」とのこと^^
音月くんのルキーニなりきり度が凄まじかったです。


巻き舌を何度聞いたコトか!!
「俺はッッ」とか「早くッッ」とかいう単語を腹からいっぱいの声で
突き刺さるように言いますよね。
音月くんの役者魂を見ましたよっ。
『スサノオ』新人公演のときの前に押し出すパワーを感じました!
最近の音月くん(バウは知りません)は大人な役が多かったり、
水さんとの役替わりでどうしても比べられちゃったり、
女役だったり、可愛い役だったりで、音月ファンの方も
けっこう消化不良だったのではないでしょうかね?(バウは知らないよ)
『スサノオ』新公は朝海さんファンの論者からすれば
かなりの脅威でありました・・・(震)
これは「役替わりでもいいんでな~い?」と言われかねないわぁと・・・(汗)

音月くんならば何を演らしてもハードルをほいっと越えてくれるイメージが
ついてしまっていますから、キツかったでしょうねぇ。
論者は歴代ルキーニの中ではやっぱり轟理事ルキーニが1番しっくりと
くるのですが、音月くんもかなり意識したんでないかな~っと思います^^
あッでもあれはウィーン版の要素も取り入れられていたのかな?

瀬奈氏と同じくチンピラ風ルキーニになるんでないかと思っていたんですが
けっこうあの可愛いお顔でオッサン化しておりました!!

え?音月くんの逃すなポイントですか?
これがまたゆみこ殿と同じで、音月君が出ているシーンは
他にも可愛い雪ッ子たちが出ておりましてですねぇ・・・(言い訳)
目で見なくとも、その存在感を感じさせる音月くんでした(こんなでイイのか)



ところで・・・壮さん。
壮さんは古巣に戻り、いきいきとがんばっているようですが、
楽の舞台挨拶で「花組の戦力となっていけますよう・・・」と言ったのには
びっくらでした。
そういう内部で言われたであろう言葉を客の前で言っちゃダメでしょ~~ッ!!
壮さんの悪気の無い言葉の数々には論者は笑えますが
朝海さんの壮さんに対する冷たい目線とか、言葉とか、態度とか・・・
ああ、懐かしや(・∀・)
朝海さんの壮さんに対する名言
「ホントうそくさいよね」
朝海さん&壮さんペアも見ている分にはとっても楽しかったんだけどなぁ^^
花組でも壮さん流を貫いて下さいませね!壮さん!!

壮さんのルキーニも面白そうなのにね、少しばかし残念でした!
そうなれば音月くんがルドルフですもの^^
それもめちゃくちゃ可愛いだろうし・・・
むしろ後ろから羽交い絞めにする水トートにとっては
背的に音月ルドルフの方が良かったんかなぁとも思いますけど。



☆凰稀ルドルフ
「♪皇太子は成人 母の愛に餓えて♪」と共に登場の凰稀ルド!
背がぁぁぁぁ高ぁぁぁぁぁぁい!!
そして美ッ!!
ゆみこ殿ととなみぃシシィから生まれたんだもんね!そりゃあの美だよぉ!

凰稀くんが出てきた瞬間に、朝海さんも可愛かったもんなぁと
朝海ルドを脳裏に思い浮かべてしまうのは我々にとっては
どうしようもないコトでございまして・・・。
朝海さんルドは歴代ルドに比べると儚さと見た目の若さが郡を抜いておりましたが
凰稀さんは見た目は立派な成人なのに、
中身はへなちょこッヨワヨワッ!!
トートと革命家にしてやられたんだなぁぁと思わせます。

凰稀さんは手足がとっても長いので
群舞となった場合に1テンポほど遅れをとってしまう・・・それもご愛嬌^^

トートにはめられて自殺してしまうシーン!
1度前に倒れてから、水さんに起こされて接吻!!
あの前に倒れるシーンの段取りがちょっと論者の見にいった回では
もたついてましたが、あの演出いいですねぇぇ!!

水トートとの「闇が広がる」も2人ともお歌に定評がある方ではないのに(わざわざ言うな)
水さんの高音と凰稀くんの低音がとってもマッチしていて良かったです^^

となみぃに「おやすみなさい」と言われた後の凰稀ルドの
悲しみの立て膝・・・
抜け殻のような凰稀くんに注目です。



☆マダム・ヴォルフみどり
最高でした!!
みどり嬢は路線娘役なので、あんな濃い役ができるんだろうか・・・?と
ちょっぴり不安だったのですが、
もう、路線なんて何のその!
みどり嬢のマダム・ヴォルフ、絶品でした!!
編みタイツの足をほり出して、音月ルキーニに絡む!!
その絡み方が本物でね、みどりちゃんたらッ!!みたいな。
いやぁん!お下品!!
メイクもめっちゃんこ濃く塗りたくってくれてましてね、
水商売のドン丸出し!!

「♪タチアナはダイナマイト♪」「ウェルカムッッ
みどり嬢と、神ちゃんの凄みを見ました(震)
雪組娘役はすげぇぇです(泣)

美穂ねぇのマダム・ヴォルフも大好きですが、
11年経って、みどり嬢が演じたマダム!
いつもは二の腕を攻められてばかりいる(論者だけだろっ)みどり嬢ですが
今回はそのガタイを十二分に活かしてくれてました!!
(娘役に向かってガタイとか言うな)

エトワールのみどり嬢はいつものように可愛らしく
気品に溢れかえっていました^^



☆大臣ズ
若手起用の大臣ズ^^
緒月くん、柊くん、谷くん!!
緒月くんはね、いっつも目立つ役どころだったので
あまり見てなかったんですが(論者は脇でも頑張る子がスキヨ)
今回、柊くん、谷くんがツボってしまい、
大臣ズが出てくるたびに彼らばかりを追いました!!

谷君の大臣、あのいつも気だるい雰囲気が妙にマッチしてました(激笑)
「甘~い!!」でお馴染みの漫才の人の相方・・・小沢さん?でしたっけ・・・?
にとっても似ています。
柊くんは藤原竜也くんに似てます(ベルばらのときはもっと似てた^^)

あの2人が音月くんの歌に合わせてぴょこぴょこダンスするところ、
「♪皇后はついに気付き始める その美貌が役に立つと♪」
そこの下手にいる2人に注目しだした止まらなくなっちゃいました!!
動きがどんくさくって、でもすごい一生懸命で!!大好きだわ。

ゾフィが寿命を迎えたときにも、すごい顔芸で
腰をかがめて去って行く大臣ズ・・・(笑)
こんなに可愛い大臣ズも珍しい・・・・(それは単に論者が雪好きだから)



朝海さんのいなくなった雪組、初の観劇。
以前までは朝海さんばっかりを追っていれば
それはそれは大満足だったのですが、
今回は1人追いをしなくて済む一方で
あの人もこの人も、あっちもこっちも見なくてはいけないという
強迫観念にかられまして、
みんなの表情も見なくちゃいけないし、
舞台全体も見たいしで・・・・
やっぱり忙しい観劇になりました。

やっぱり雪組は素晴らしい組で、やっぱり『エリザベート』は名作だった!!

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

確かに名言でした!!

「ホントうそくさいよね(¬ε¬)」
あの時のコムちゃんの顔は、本心からそう思っているようなお顔…いやいや…(爆)

てかこんなに素晴らしいレポをご披露して下さっている
論者様に対してのっけからこの話題かいッ!!
すみません。でも、この話題は大好物なもんで…(爆)

えりたん、本当に花組で生き生きしてますよね。
というか、えりたん「花組の戦力として」組替えされたんですか?(爆)
私はてっきりさ●んかと(爆)
(私えりたん結構好きです!それこそ”うそくさい”けど(爆)

で、遅ればせながらレポ拝読しました★
もう木曜日が待ち遠しくて仕方がない今日この頃。
(1年半ぶり位の大劇場…無事たどり着けるでしょうか?(爆)

未だに宙組エリザバンザイッ!な私(まだ言うか(爆)にとっては
ドキドキワクワクです。がっ!
マダム・ヴォルフはステージインフォを見た時から凄く興味深々
だったので、楽しみです♪

今回は論者様同様コムちゃんの追っかけがない分
隅から隅までガン見したいなと(爆)
論者様レポでしっかり予習させて頂きましたので
頑張って来ます♪いつも素敵なレポありがとうございます!
  • toko さん |
  • 2007/05/28 (01:05) |
  • Edit |
  • 返信

赤い糸

PLIMARYといいエリザといい…
論者様と同日観劇のBunでございます。
これを運命の赤い糸と世間では…(言わないって?!)

いつもながら、我が意を得たり!!
の、御感想。PCの前でうなずいたり、爆笑したり、賑やかに読ませていただきました。

一つだけワタクシの感想。
雪は歌が上手い!!コーラスも綺麗し・・
今までは宙のエリザが一番(もち、コムちゃん御出演がその主な理由)先日観劇後やはりコムちゃんが聞きたくて宙エリザのCDをかけてみましたが・・
トート以外、歌が下手プー!!

念のため、もう一度雪を見に行って(地元は平日はまだチケット買えますゆえ)
大臣ズを始め、フランツさんも、ヘレネさんも、エリザさんのお母さんも、未来さんも、その他隅々まで、歌の上手さを実感してまいりました。とっても聞きやすい歌でした。

>やっぱり雪組は素晴らしい組で、やっぱり『エリザベート』は名作だった!!
その通りであります。

楽しいレポを有難うございました。
  • Bun さん |
  • 2007/05/28 (11:12) |
  • Edit |
  • 返信

観劇レポありがとうございます♪

ああ、生エリザとっても楽しみ♪なんですが、その前にチケットを獲得しなければ・・・なtomekitiでございます。

一番の注目は音月ルキーニでございましょうか。
論者様のお眼鏡にかなったようで
>音月くんの役者魂を見ましたよっ。
ますます楽しみです♪

凰稀かなめ嬢のルドルフもお美しそうで・・・。
コムさんの華奢華奢加減とはまた違った
>中身はへなちょこッヨワヨワッ!!
っぷりを堪能してきたいと思います。

・・・とかいって、チケットとれるかが一番の問題でしたが・・・。
私の幸運を少しで良いので論者様も祈っていてくださいましね(笑)

名作劇場

toko様。
あのナウオンは節々にコムちゃんの壮さん攻めが入り面白いですよね!
壮さんの言い方がホントにうそ臭いんだもん!
「こっち(あの日組)に入れてヨカッタです!!」
あの笑顔満点のはっきりした言いようが・・・(笑)
ところで壮さんは左遷!?疑惑・・・。
劇団としてはどうしても音月くんに
ルキーニをやらせたかったんでしょうね^^;
壮さんはこれで2度目のエリザ左遷です。
2002年の花組の際も、その間際に雪に飛んできましたからね^^
でもどこへいっても活き活きしている壮さんを見ると、
何だか雪組にいたことが遠い昔のよう・・・
お久しぶりの大劇場!!
気を付けていってらっしゃいませ^^
晴れるといいですね!


Bun様。
あらまぁぁぁぁぁ!!
ではBun様もあのくす玉ご覧になったのですね^^
私が改札を入った頃にはもう割れておりました^^;
開演5分前だったので当たり前なのですが
そうならそうと言ってくれていれば、
もっと早くにかけつけましたのにね^^
私も東京SS席欲しかったぁぁ!!
でも舞台に上るのは恥ずかしいな^^;
Bun様の1番エリザは宙なのですね^^
そりゃぁコムルドですものぉぉ!!
でもお花様が2年前の初演と比べとっても老けてしまったこと(化粧のせいかも)
和央フランツの白髪がテキトウなこと。
湖月さんルキーニがとってもリアル(これはいいことか)
というふうに、姿月トートの美声と
コムルドの美しさの除けば
あまり絶賛するところもなくなってしまうという・・・(言うな)
昔から芝居の雪組ということだけありまして、
上級生は言わずもがな、
若手の大臣ズも、カフェの若者も
細部に至るまで芸達者でしたよね!
あとは美穂ねぇを筆頭にコーラスがとってもキレイ!!
Bun様に頷いていただけてヨカッタです^^


tomekiti様。
チケット・・・!!
東京方面はチケットがないですからねぇ・・・。
しかも今回は水さんのお披露目、
そして名作『エリザベート』ということもあり
余計にチケット難なのかもしれませんね!!
あ~ん・・・。絶対tomekiti様にも見ていただきたいです。
論者のハードルをめっためたにクリアしていった
音月くんのルキーニをぜひとも生で!!
そして美しすぎるヘレネと
セクシーダイナマイト(死語か)なみどり嬢を!!
ええええ。
tomekiti様が生で観劇できますよう遠くから祈っておりますよ!!
今からでも、お時間がありましたら
こちら兵庫へ遠征していただきたいくらいです(簡単に言ってはダメですね・・・^^;)
  • 論者 さん |
  • 2007/05/29 (00:11) |
  • Edit |
  • 返信

TRACKBACK

TrackbackURL

  

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
論者
性別:
女性
趣味:
朝海さんを影から応援すること
自己紹介:
私の毎日は朝海さん一色!!そんな約4年間の記録です。

最新トラックバック

カウンター

ブログ内検索

Copyright ©  -- 新 勝手にコム論 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]