忍者ブログ

新 勝手にコム論

元宝塚歌劇団雪組トップスター朝海ひかるさん!舞台道を走り続ける朝海さんのちょっぴり昔の記録です^^

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

落っことしたアンドレ魂


春野さんの大劇場サヨナラが明日に迫り、
「サヨナラショーの内容はどうだった!あ~だった!!」と
春野さんファンの方々が感動の渦に巻き込まれていらっしゃるところ、
とってもタイムリーなお話を。
(サヨナラには関係ないですが)

先月に話題に上げました『ベルサイユのばら』
春野アンドレバージョンが放送されましたぁ\(・∀・)/バババーン



2006年度の論者の生感想にも色々と書いちゃったんですが、
やっぱり映像で見ましても、同じ感想です。

アンドレじゃぁない
ましてや春野さんが日頃演じてらっしゃる孤高の人でもない、
何とも言いがたいキャラに仕上がっております(・ ・)


気になったところを追ってみますね。

・ 豪華!!
オープニングがとにかく麗しい^^
春野さん、水さん、カシちゃんって並びが
今のヅカから考えるとアリエナスな豪華分布!!
春野さんは「アンドレカラオケ大会」出場ならば優勝したと思いますヨ^^
でもnot アンドレ!!!(そこはハッキリ言っとかないと)


・ 回転技!!
春野さんのターンは毎回見ていて不安ですが、
アンドレオープニングの振りでは銀橋での回転があるんですよね。
危険ッッ!!やっぱり「オサさ~ん!無理しないで~」と
声援がかかりそうなふら付き加減。


・ 自己陶酔の巻
春野アンドレがコムカルを思って銀橋ソング。
♪白き薔薇♪
あれはオスカルを思って思って思いまくって
オスカルを称えまくる歌だと思うんですよね(*´∀`*)
でもね、春野さんマジック!!
自分のことを歌っているようでしたヨ!!
アンドレ・グラナルンディエです。


・ 見たい?
「見たい・・・見たい・・・この目ではっきりと確かめたい!!」
銀橋でのアンドレの独白シーンです。
正直、あんまり見たそうでもなかった・・・
「見たい!・・・・見たい? 俺・・・見たいんかな?」みたいな。
探り探りなアンドレ。


・ 無関係です。
ブイエ将軍にたてつくオスカル!!
水さんを筆頭に荒くれ者たちが剣を向けます!
「何だ貴様たちはぁ?」
ブイエ将軍に敵意を丸出しにする隊員の傍らで
「ええええ・・・。変なことに巻きこまれっちゃッたヨォ」
「オスカル、もう帰ろうよぉ・・・」な表情のアンドレ発見。

その後、パパに引っぱたかれたオスカルを助けに行ったアンドレ。
コムカルを見つめる一瞬の表情、そこは男前だった!!
愛を感じた!!同期愛!!


・ 怒り心頭!!
パパに荒くれ者たちを立派に鍛え直したオスカルが褒められ、
「オスカルの苦労をお分かり頂けましたか?
それなのにッッあのブイエ将軍は!!」のクダリ。
冷静沈着なはずのアンドレが怒る。
論者の解釈ですと、あのシーンは怒りよりも悔しさ
前へ出てしまうシーンだと思うんですよ。
「オスカルの苦労も分からずに、何であんなコトを!悔しいッッ」と
いった感じなのではないかと・・・。
ころがですね、
春野さんはもうカンカンに怒ってらっしゃいます。
「あんのッブイエ野郎はッッ!!」っと
今にも走って掴みかかりに行きそうなくらいに。
春野アンドレの怒りの表し方ってこうなんですね(・∀・)


・ 半笑いの法則
「そんな・・・そんなバカな」
ずっと愛してきたオスカルが他の男の者になる・・・
結婚という話を聞いてしまったアンドレは
「嫌だ」と素直な自分の想いを露にします。
下手花道付近で「嫌だ」と繰り返すアンドレですが、
春野さんは台詞を言っている間、ずっと半笑いです。
半笑いで「バカな・・・誰がオスカルを渡すものか!!」
あれは春野さんの「そんなバカな度」最上級の表現なんでしょう!!
それも有りです!!
でも論者はカシちゃんの真面目な表情のが好きです。


・ 歌舞伎の世界
♪ああ 忘れじの君♪
歌い終わった後に見得を切りました。
驚いた!!
春野さんだから許される表現だよぉ絶対!!
もうここまで来るとアンドレとして見てません論者(きっぱり)


・ ごねごね
毒入りワインの名場面。
春野さんの抱きッぷりが弱すぎるというのは周知のとおりなんですが、
春野さんのだだごねっぷりもスゴイんです!!
「俺は十何年も前からお前を愛していた」から始まる一連の台詞。
たぶん春野さんアンドレのゴネは今回が初めてではないと思うんですよ。
このゴネり方は、けっこう何度もオスカルを困らしていそうです。
こんなにも想っているのに・・・というのはかなり伝わりました。
アンドレとしてではなく、
報われなかった春野さんが可愛そうに思えた場面でした。


・ 星が流れたら
「星が流れた!!アンドレぇ~」
コムちゃんに呼ばれて出てきた春野さん。
劇が始まって以来、ここ1番の笑顔で登場しました。
もはや貴族の顔です。
「やめろぉ!お前らしくもない!」
言い様がとても上からです。・゚・(ノД`)・゚・。・。
困った・・・もう困った・・・。
「死ぬまで傍にいてやるぞ」
こう言ってあげてる俺・・・かっこいい↑風味な春野さん。


・ 今宵一夜
振りを付けられたとおりに演りました・・・byおさ。
オスカルの髪をなでる手つき・・・
水さんのように変態顔で撫でて欲しいところでしたが、
春野さんはいたって真面目に撫でました。
春野さんは接吻シーンはお手の物なので、
心配はいらなかったのですが、
見せ方が巧すぎる分、
「おおっとぉ!!ちょっと近すぎるじゃぁないのよぉぉぉ!!」
という危うさはありませんでした!!
とっても綺麗なラブシーン(*´∀`*)


・ どこまでも上から
バスティーユの橋の上から、
隊長の帰りをまたずに攻撃に移ろうとする近衛隊たちを
制するために「待てぇ~~~!!」と叫ぶシーン。
「むやみに行動してはならないッッ!!」
「我々は約束してきたではないかッッ!!」
いやいやいやッッ。
アンドレは平民だよぉ。・゚・(ノД`)・゚・。・。
貴族じゃないよぉ・・・・。
めっちゃ上からの物言いだよぉぉ・・・。
ここが1番難儀なところです。
怒ってる・・・アンドレがまた怒ってる。


・ 痛い
「来るなッッ敵は近いぞ!!」
撃たれた春野さんはとっても痛そうな顔をします。
歯を食いしばってます。
「オスカル・・・命だけは・・・」と言いつつ、
俺・・・撃たれてもうたがなぁぁ~との心の叫びが聞こえそうです。
でもやっぱり息絶えるアンドレは可愛そうです。
春野さんの1人演技、
アンドレとしての型がなければ、それはそれでオッケイなんですが。


・ 天国
コムちゃんが両手をあげて走りこんでいくところ。
2人ともとっても笑顔で幸せそうです(*´∀`*)

その後アップで2人が映るんですが、
春野さんの眉毛が一文字なので、
何でかとっても困った顔に見えるんです・・・。
「オラは死んじまっただぁ~」とでも言いたげな。




この映像で、春野さんのファンになれたらスゴイと思う(断言)
ファンの方でもあまり好きな部類には入らないんじゃないかな?
黒髪が似合わないのか・・・
ブルーのアイシャドーにしすぎたためか・・・
いつものようなスッキリとしたお顔ではないですし・・・。

第一に、春野さんがアンドレに興味ないんだと思う。
研究熱心な春野さんのことだから、
きっと本当はもっと勉強したかったんだろうけど、
時間がなかったんよねぇ~。

魂が入らないと表情にも出ちゃうもんなんだな。うん。



味噌っかすに言い過ぎて心苦しいですが(嘘つけ)
やっぱり春野さんはアンドレキャラではないというコトで・・・。

強いて言うならば、春野さんもオスカルのが似合うと思います。


春野さんには現代劇の方が似合う!!!
そうだそうだ。

『アデュー・マルセイユ』なんてカッコイイもんね(*´∀`*)
いよいよ、春野さんの大劇場サヨナラが目前です。

前楽は清々しく挨拶されたみたいですね(・∀・)


明日も春野さんと花組生とファンの方々にとって、
素敵な1日となりますように!!


拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

長い(笑)

待ってましたぁ!
楽しみにしてました!!(イケナイ人)
アンケート集計結果より長いレポに「おわっ!?笑」っとテンションが上がりました(^^;)

あぁ~、笑わせていただきました~。
「オサドレ・心の叫び」の数々・・・。
ナイスです。大爆笑です。
映像、見てみたい気もしてましたが、論者様が見所の全てを語ってくださったのでもう満足しました!
春野さん、明日頑張ってくださ~い!

う~ん、1年ってあっという間ですね
  • ゆっきぃ さん |
  • 2007/10/29 (22:32) |
  • Edit |
  • 返信

オサちゃんおめでとうございます

本日は、大劇大楽ですね。まずは卒業おめっとうさんと、東京で待ってます!

仲の良いぴゅあオサファンの子は、彼女の長いオサファンの歴史の中で、オサドレは「無かった事」になってます。
で、彼女が言うには「コムちゃんファンのロレンツォが無かった事と一緒よ!」と、言われました~!ゲフン。

な、何を~!私は体温の低いイタリア男を新しい表現だと感じ、キスシーンの距離が今宵一夜の5倍離れてても、一晩中寝かせないと言い放った乾いたロレンツォが大好きなんですぅぅぅ・・・。
なぜ、オサドレ話からロレンツオになってんでしょ・・・失礼いたしました。
とにかく論者様の視点、楽しく拝見いたしました。
間も無く蜘蛛祭りが近付いてまいりました。
蜘蛛の巣に引っかかって参ります。
  • コムのむふっ さん |
  • 2007/10/29 (23:30) |
  • Edit |
  • 返信

蜘蛛の巣

ゆっきぃ様。
お楽しみいただいて何よりです^^
春野アンドレは生で観劇したときと
何も変わらず、やっぱりアンドレではありませんでした・・・。
その衝撃度がすごすぎまして、
思わず、とっても長くなってしまいましたね~。
オスカルはいつものように、
とっても可愛いらしかったんですよ^^
あのアンドレさん相手に(失礼)
早くわたるさんのアンドレが見たいです。


コムのむふっ様。
ロレンツォ(笑)
でもお友達の言われることもよく分かります!!
コムちゃんの歴史の中で、どれがいらないかな~っと問われますと、
「春麗」か「霧ミラ」になります。正直。
低体温なイタリア人・・・・。
言われてみれば、面白いですねぇ^^;
蜘蛛の巣にからまれましたか??
大阪はまだもう少し待ての状態が続きます。

  • 論者 さん |
  • 2007/11/02 (13:03) |
  • Edit |
  • 返信

全くそのとおり。

ズバリアンドレではないでしょう。
論者様があまりに私の思ったことを書かれているので驚きのあまりコメントしてしまいました。コムカルは東京の楽(CSで観ました)より女っぽかった気がしましたが美しいから気にしません。でもいろいろ比較できて楽しいですね。
蜘蛛の巣はまだしばらくお預けです。早く引っかかりた~い!

乙女。

pom様。
コムちゃんのオスカル乙女度!
相手役によって違うのでしょうか^^
春野アンドレに度肝を抜かれてしまい、
そこのチェックを外しておりました・・・・。
pom様、冷静なる観察!!
もう2年近く前になるんですね~・・・。
  • 論者 さん |
  • 2007/11/04 (14:48) |
  • Edit |
  • 返信

TRACKBACK

TrackbackURL

  

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
論者
性別:
女性
趣味:
朝海さんを影から応援すること
自己紹介:
私の毎日は朝海さん一色!!そんな約4年間の記録です。

最新トラックバック

カウンター

ブログ内検索

Copyright ©  -- 新 勝手にコム論 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]