忍者ブログ

新 勝手にコム論

元宝塚歌劇団雪組トップスター朝海ひかるさん!舞台道を走り続ける朝海さんのちょっぴり昔の記録です^^

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

美しき二次元の世界


昨日はスカパー大解放ディだったので
いつもは見ることの出来ないチャンネルを
ピコピコ選んでおりました(抜け目無し)
だってスカステもロクナモノやってなかった(言うな)

そしたらばですね、キッズ何とかというチャンネルに論者は釘付けになりました。
だってだって

『ベルサイユのばら』のアニメが放送されていたんですよ!!

昔にテレビでやっていた記憶はあるのですが
♪薔薇はッ薔薇はッ♪の歌しか頭には残っていないものですから^^
ちょっくら動くアニメのオスカル様を見て感動しました^^

またコレ!!池田先生もお喜びになるだろう絵の綺麗さ!!
雪組公演で登場した「愛の肖像」の下手さ加減には
理代子に訴えられても仕方が無しという感じだったのですが
さすがは昔のアニメ!!
原作に忠実です!!

アンドレの声がね~、またカッコイイんですね。
そして最後に声優陣を見ますと、何と!!志垣太郎さんだったというオチが!!

オスカルの声は想像よりも女っぽかった(・ ・)
朝海さんを聞きすぎているせいでしょうか(そうでしょう)
星組公演の♪愛の巡礼♪はいくら朝海さん贔屓の論者にとっても
そんなバカなという程の低さでした(真顔)


論者「この漫画をスカステでも放送すればいいのにッッ!!
   絶対ファンの人なら見ると思うけどな~」

なんて事を姉に言ってみたりなんかすると、

姉「ダメダメッ!!この後に湖月のフェルゼンなんて出てきてみなさいよッッ」


あ~あ~~あ~~~ッッ!!

呼び捨てにした挙句にそんな暴言までも!!
湖月さんのフェルゼンは見た目のカッコよさではなく、
包容力勝負ですよ!!アレは!!
でも論者は湖月さんの熱いフェルゼンが好きですよ。
高貴さが足りない湖月さんのフェルゼンが好きですよ!
ハンスという名が似合わない湖月さんのフェルゼンが好きですよ!!


理代子や原作ファンの皆様に怒られない配役を
(って言うよりも論者が好きな配役)
ちょっと並べてみたりなんかして・・・^^

オスカル・・・朝海さん(もうこれは絶対に覆りません)
アンドレ・・・カシちゃん(平民なのにあの美しさ!原作そのまま)

アントワネット・・・白羽さん(知っている中で1番綺麗でお若い)
フェルゼン伯爵・・・紫苑さん(あの白さと高貴さと強さと気高さ!!覆せません!!)

ロザリー・・・鮎ゆうき様(あの可愛らしさ、お目めの大きさ!!素晴らしいです)
アラン・・・水さん(血の気の多さと、逞しさがアランそのものでしょう!)

あとマロングラッセさんは灯副組長さんが本当に感動!!
あんなにもオスカルを愛していたばぁやを論者は06年の雪組公演で
初めて見たように思います。・゚・(ノД`)・゚・。・。


この配役ならば理代子も原作ファンも絶対に納得してくださるはず!!
そしてストーリも理代子の原作通りに書き換えましょう。
子守唄で衛兵隊が忠実になるなんていうおバカなお話はダメです(きっぱり)


紫苑さんフェルゼンに恋する朝海さんオスカルの図・・・・。
眩すぎて見ていられないだろうなぁ・・・・・・。


久々に更新したらコレですからね・・・(壊)

池田先生、何度も呼び捨てにしてすみません(ぺこり)

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

紫苑フェルゼン・・・

紫苑フェルゼンに恋する朝海さんオスカルの図・・・!?
実は私、朝海さんに出会うまでずっと、紫苑さん退団後、
宝塚の舞台に紫苑さんの幻を探し続けていた一人です。(というか、そんなの私だけ?)
で、今はオスカル・・と言えば朝海さんですが、それまではオスカルと言えば紫苑さん以外考えられませんでした。あの橋の上で息絶えていくアンドレに「見えてないのか~、何故ついてきた~~!!」と叫ぶ紫苑オスカルの悲痛さが今でも忘れられません。
でも、悲しい事に紫苑オスカルの映像は無く、
それが悲しすぎて他の人がオスカルをするベルばらなんてとても見れませんでした。
で、もちろん舞台でも観ていませんし、観てもオスカルとして受け付けなかったと思います。
(まさか、紫苑オスカルじゃ無いベルばらをこんなに何度も観る事になろうとは・・・)

その頃だったら、「えっ、シメさんがフェルゼン!?(-"-)」
と論者さまのこの配役は許せなかったと思いますが、今だったら観て見たい・・。
というか、きっと何よりの宝物になったでしょう。(シメさんには怒られそうですが・・)

でも、その時はアントワネットはやっぱり、白城あやか嬢にして下さい。・・白羽アントワネット相手に『許されざる愛』を歌う紫苑フェルゼンは想像できません故・・。

あっ、すみません・・つい、夢中になってしまいました。
しかし、論者さまの配役に紫苑さんが登場していてすごーーーーーく、嬉しかったです。

  • みー さん |
  • 2007/07/20 (00:39) |
  • Edit |
  • 返信

ベルばらへの熱い想い。

♪薔薇は薔薇は美しくしぃくぅ散るぅぅぅ~~♪

こんばんは、ベルばらになるとウザイくらい登場するtomekitiでございます。
もちろんアニメのベルばらも熱く語れます!!

アンドレの声素敵ですよね~~。
だからそんなイメージを壊さないよう志垣太郎は他の番組出ていても見ません(キッパリ)

どの部分のアニメをご覧になったかわからないのですが、最後のアンドレの死に方とか結構アニメオリジナルなんですよ。でもこれもすっっっっごく泣けるので機会があったらぜひ。ぜひっっ!←押し売り(笑)
でもアランのオスカルへの恋心とかははぶかれているがちょっと不満です。アラン×オスカルのキスシーンはありません。何故だぁぁ・・・。

紫苑フェルゼンは最近ビデオで見ましたよ。
たぶん杜アンドレ率いる雪組のベルばらに特別出演したときのだと思います。
確かにあの人の気品はフェルゼンにぴったりですね!
コムさん×シメさん、眩しいっ(ノД<)

ところで『エリザベート』観てきました!
当日券を求める人の長蛇の列。あれはトップさんのサヨナラ公演とはりますね。エリザ人気を目の当たりにしました。
そしてすっごい良かったです!
うまい具合に昼・夜公演と2回見れてとっても堪能できました。なにより歌が素晴らしい☆
キム@ルキーニも濃く暗い部分にやんちゃっぽさもあっていい感じでした。
ああ、もう一回みたい・・・!

アニメも素敵

みー様。
紫苑さんのオスカルですか^^
実は私は見たことがないんですよ(惜)
紫苑さんのオスカルは今までの誰よりも
劇画そのままだという噂ですもんね。
朝海さんのオスカルは若い時代のオスカルという感じですかね^^
えもやっぱり私の中では紫苑さんと言えばフェルゼン・・・
日向さんと紫苑さんのコンビも大好きでしたが
雪組に特出された際のあの何とも言えない気品!
雪組にはない色気が炸裂でした。
朝海さんオスカルが湖月さんフェルゼンに近寄ると
何だか上手くいっちゃいそうな気がしますが(笑)
紫苑さんフェルゼンでは、いくら朝海さんが可愛くてもダメだろうな・・・と。
おっと!!!
あやか嬢!!!そうですね。そうですね。
みー様のその想い。しかと受け取りました!
白羽さんではお子様に見えてしまいます。
毬藻さんアントワネットもヨカッタですよね。
あの頃の星組は本当に美しかった☆☆


tomekiti様
アニメのバスティーユ!!
見たことがないんですよぉ。・゚・(ノД`)・゚・。・。
オリジナルなんですね!!
私が見たのは6話目でした。
アントワネットが皇太子妃になったお話でした。
めちゃめちゃ初期ですね^^;
アンドレがかっこいい!!
やっぱり志垣さんは見てはいけないですね(笑)
tomekiti様お勧めのアニメも全制覇したいものです!
『エリザベート』ご覧になられましたか!!
やっぱりエリザは名作ですね!
私も2回見にいったんですよ^^
最初は絶対DVD買おうとか思ったりもしてみたり・・・
最近、またその気がなくなっちゃいましたが^^;
未来さんのゾフィーに完敗です・・・。
ルドは朝海さんの印象が濃すぎて・・・。
水さんのエロトートは流石でした!!
tomekiti様、また当日券目指してみてください^^
  • 論者 さん |
  • 2007/07/20 (23:44) |
  • Edit |
  • 返信

TRACKBACK

TrackbackURL

  

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
論者
性別:
女性
趣味:
朝海さんを影から応援すること
自己紹介:
私の毎日は朝海さん一色!!そんな約4年間の記録です。

最新トラックバック

カウンター

ブログ内検索

Copyright ©  -- 新 勝手にコム論 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]