忍者ブログ

新 勝手にコム論

元宝塚歌劇団雪組トップスター朝海ひかるさん!舞台道を走り続ける朝海さんのちょっぴり昔の記録です^^

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブリーザよりもマール派


天王洲で上演されております『トライアンフ~』(*´∀`*)
この目で見るまでは・・・と意地になって完全なストーリーは
まだ頭には入れていないのですが、どうやら、


・朝海さんが客席後方から登場されるとか、
・男に化けるために、後ろで髪をまとめて貴公子スタイルになるとか、
・武田王子との生接吻があるとか、
・朝海さんのお歌はやっぱり「頑張っている」の域だとか、
・姫姿はめちゃくちゃに可愛いですとか、
・朝海さんの貧乳が上から覗けそうだとか、

いろいろと断片的な情報は喜んでいただいちゃっています(・∀・)ノ



こちら関西では17日、18日のみの4公演ですからね~_(._.)_
しかも論者は最終日の1回きりですからねぇぇ(-“-)

朝海さんの姫度を確かめつつ、
しっかりとストーリーを追いつつ、
杜さんの美声で耳を喜ばせつつ、
朝海さんと武田さんの相性を確認せねばなりませんね!!
だってこの後、長らくご一緒されるわけですから(*´∀`*)

気持ちばかりが忙しい観劇になりそうです。




ところで、4月9日まで開催しておりました
2008年第1回目のマニアンケート!!
たくさんのご投票をありがとうございましたッッ!!


何と言いましても「その他」が多かったですねぇ(笑)
「その他」のキャラをコメントにて教えて下さった方々によりますと、

・『ノバ・ボサ』マール・・・2票
・『パッサージュ』グレ天・・・2票
・『ベルばら』オスカル・・・1票
・『月夜~』アンシア・・・2票
・『TCA97』バックダンサー娘・・・1票
・『坂本竜馬』悪者沖田・・・1票
・『睡れる月』中納言様・・・1票
・『心中恋の大和路』八右衛門・・・1票
・『ハイペリオン』トパーズダンサー・・・1票
・『ファンシー・タッチ』パスタガール・・・1票

と、これだけ幅広い人気キャラ、嵌りキャラがございました。

「その他」の中にはこの他にもいろいろと
愛しのコムちゃん馴れ初めキャラがあったかと思われます(*´∀`*)
それにしても「ブリーザよりもマール派」との方々がこんなにも
大勢いること論者はびっくりですよ!!
あのあどけない少年さ加減がどうにもハートを打ち抜いたのでしょうかねぇ。


論者が用意していた回答の中での上位は・・・
ダントツの人気を誇り、最初から爆走しましたのが、
『エリザベート』よりルドルフ皇太子(●^ ^●)

あの役にコムちゃんを・・・と押してくれた小池先生にも感謝ですし、
ルドルフオーディションのため歌稽古を必死に頑張ったコムちゃんにも
今更ながら、拍手をおくりたいですねぇ。
きっとルドルフがなければ、雪組主演男役にまで、
なってくださったかどうかも・・・正直なところ危うい気がします。

ルドルフで人気も集まりましたし、
コムちゃん自身も自分の周りにあった壁がなくなった・・とか
インタビューで答えてらしたし・・・。

宙組エリザベートでのベストDVDポイントは何と言いましても、
♪闇が広がる♪の銀橋横、下手スッポン付近での掛け合い!!

「♪不幸が始まるのに 見ていていいのか 未来の皇帝陛下♪」
「♪我慢できなぁぁぁぁぁぁぁい♪」

の部分の、「未来の皇帝陛下」で姿月トートにガバチョッっと
前を向かされたときの朝海ルドルフの困り交じりの決意の表情!!


あれが大好きです。

『アルバトロス』のときには、もはやそんな表情はなく、
ただひたすらに朝海さんにルドルフの苦悩が舞い降りすぎて怖かった・・・(笑)




そして『アンナ・カレーニナ』よりヴィロンスキー伯爵。
タイムリーにもバウ30周年記念により星組で再演されていますね。

どうやら「♪伸ばした~手の先に~掴めるものは何!!♪」の主題歌は
ないそうですねぇ。全く違う歌になったようで・・・。

今回演じてらっしゃる方々はお若いのに、
映像だけ見てますと、コムちゃんたちよりも大人に見えます。
コムちゃん、まひるちゃんが幼顔だったからかな・・・?

星組なら和さん、彩海さん・・・
雪組なら凰稀さん・・・が再演して下さったら、
論者はバウまで足を運んだのになぁぁ~~~。
(2000年初舞台は論者好みの美形が多いの!!)

ヴィロンスキーとアンナ、カレーニンは美形が前提!!
ワッショイ美形!!そして細身!!そして儚さ!!そして繊細さ!!


これ以上言うと、論者が星組の好演を認めていないみたいだから、
それは大人気ないので、やめておこう^^;


『アンナ・カレーニナ』におけるDVDベストポイントは
何と言いましてもユフーホフ邸(?)の別荘での密会でしょう!!

ラブシーンがどうにもソレに見えないコムちゃんでしたが、
コムちゃんのヅカ歴の中ではっきりとラブシーンを
やって見せてくれたのが、この別荘でのベンチプレイですよッッ!!


暗転すなぁぁぁぁ~~!!と心で叫ばしてくれた一場面です。



ラブシーンがそれに見えないというのは、
『ベルサイユのばら』は別ですよ!
だってアレは受ける側だもの!!
受ける方はお得意のコムちゃんだから(*´∀`*)



「コムちゃんのベストラブーシンは?」
なんていうアンケートに対して、
論者は5つ以上も回答を用意する自信がないから
そんな問いかけはやめておきます(・ ・)



いろいろなお答えを皆様ありがとうございました!!


次のマニアンケートはもう決めてるんですよ^^
「コムちゃんとまぁちゃん・・・
あなたにとってのベストキャラ設定の作品は?」です。

衣装が似合ってた!!とか、
ストーリーが私好みだった!!とかではなく、
コムちゃんとまぁちゃんのキャラ、関係性で、
しっくりきた作品、無理のなかった作品を
どれとお考えかな~っと思いまして(*´∀`*)
ニュアンスが伝わりにくいかも・・・^^;
何となくで結構です~(笑)

近日中にアップしますので、
皆様、またよろしくお願い致します!!


拍手[0回]

PR

TRACKBACK

TrackbackURL

  

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
論者
性別:
女性
趣味:
朝海さんを影から応援すること
自己紹介:
私の毎日は朝海さん一色!!そんな約4年間の記録です。

最新トラックバック

カウンター

ブログ内検索

Copyright ©  -- 新 勝手にコム論 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi 
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]